1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

人間が生きていくうえで欠かせない「水」と、美容の関係についてまとめています。

shin_risaさん

人間の身体の60%は水分

臓器別でみると

脳  76%
網膜 92%
血液 83%
骨  22%
が水分なのです。

そのため、水分が失われると健康を損ねる原因になります。

具体的には、

5%失われると、脱水症状や熱中症症状
10%失われると、筋肉の痙攣(けいれん)や循環不全
20%失われると、生命の危機
に至ります。

水分が60%以下を下回ると体に悪影響なのです。

人間に必要な水分の量

厚生労働省によると、体重が60 kgの成人男性が日常生活で1日に排出する水分は、尿や便、呼吸などを合わせておよそ2.5リットル。つまり、この排出分である2.5リットルの水分を摂取する必要があると言われています。

わたしたちは食事で約1リットルの水を摂取し、体内で作られる水は0.3リットルほどあります。

なので飲んで摂取する必要な水分量は約1.2リットルになります。

ただし暑い季節や運動などで汗をかいたら、それ以上に水分を多く摂取しなければいけません。

水を飲むことで得られるメリット

水を飲むことで得られるメリットを紹介していきます。

基礎代謝が上がる

基礎代謝とは

人は食物や水分を摂取し、
それを色々な形に変えながら、生命を維持するために利用します。

「代謝」とは、取り入れた 体内でのさまざまな化学反応によって、
食物から摂取された栄養素を、吸収し、利用し、
最終的に体外に排泄する一連の過程や現象をいいます。

基礎代謝とは
「生命維持に必要な最小エネルギー」のことを指し
「代謝」の中で最も重要で
これは年齢と共に少なくなりますが、
基礎代謝の大きな人は、
活力があり元気な人ということになります。

基礎代謝が上がることは、健康や美容を維持しやすい身体をキープできるということになります。

水を飲むことで…ダイエット効果が得られる

就寝中にも、私たちの体からはコップ一杯分の水分が失われているといわれています。起床時にコップ1杯の水を飲むことは、水分補給となるだけでなく血行を良くする作用や基礎代謝アップの効果が期待できます。
朝は一日のなかで体温が低い時間帯でもあり、お湯(白湯)の補給もとても効果的です。胃腸を温めることで代謝を促し、体の燃焼効率が良くなることが期待できます。

水分をよく摂る人は基礎代謝が高いと言われています。

積極的に水分を取り、基礎代謝をアップさせましょう。

毎食時に水を飲むことで満腹感を高める、食欲を抑制するなどの効果が期待できるので、結果的にダイエットへ繋がります。

人間の基礎代謝は体温と密接な関係にあります。例えば、体温が1℃下がることで基礎代謝は12%低下し、免疫力は37%も低下してしまうのです。基礎代謝は脂肪の燃焼に大きく関わっているので、体内の水不足がダイエットを妨げることに繋がるのです。

お水を飲みすぎるとお腹がいっぱいに!それで食欲を抑えることができます。

デトックス効果

全身から回収した老廃物はリンパや静脈に乗って腎臓まで運ばれ、体外へ排出されます。
もし流れが滞ってしまうと体内に残ってしまうため、肌荒れの原因になってしまいます。そこでリンパ液の流れを高めるために必要なのが水分と筋肉の収縮です。
水分は流れの勢いを高めるために必要ですし、筋肉運動は液を送り出すポンプ役をしているので流れをスムーズに整えます。水を飲むとリンパの流れがよくなって老廃物の排出を高めるので肌荒れを防げます。

水分を摂らない人は、老廃物が滞りがち。
なので、積極的に水分をとるようにしましょう。

老廃物が溜まるとどうなるか?

免疫力の低下

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると
ストレスや肌荒れを引き起こします。

肥満

むくみ

正しい水の飲み方

1 2