ネットで話題!ママたちが「救われまくった」アプリ

春は新しい生活が始まるとともに、子どもの行動範囲も広がる季節。お子さんの防犯を気にしてるご家庭にオススメのアプリを見つけました。

更新日: 2018年04月12日

168 お気に入り 64200 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ダウンロードするママが続出してる

働いてるママは特にありがたい機能かも(^^)

「子供が家に帰った時に通知が来るようにする」ようにしておくと、ちゃんと家についたなということがわかります。

「離れたとき」に通知することもできる。学校を指定しておき、学校を今出たから、1時間後には帰ってくるな、ってわかる。

無料版は2箇所まで設定可能だそう

移動経路も確認できるから、危険な道を使っていた場合は注意を促すことも出来る

子供がひとりで出歩くようになったら、みまもり携帯もいいですが、無料アプリでも、十分便利に働いてくれるなという印象

「災害」をきっかけに開発されたので…

最初は緊急時のためにと開発したものの、徐々に、位置情報は家族の日常的な安全にも役立つはずだと考えるように。

実際、東日本大震災でも、安否確認ツールとして利用されたとのこと。

登録した家族全員に、現在の居場所や緊急事態だという通知が飛ぶ…!

各端末の「電池残量」もチェックできるので、日頃の充電管理も可能。さらに…

バッテリーの消費も少なく、位置情報の精度も高いのでオススメのアプリです。

別件ですが、うち甥っ子姪っ子含め災害対応でLife360って位置情報アプリ入れてるんですが、ポケモンGO配信以降、子供捕獲用に入れといて良かったと思う今日この頃です(´・ω・`) https://t.co/BqvpwGIlSk

中古スマホなどを活用すれば…

AppleIDやGoogleアカウントの「ファミーリー共有」を使えば、自動的に親の許可が無ければアプリを落とすことはできません

「新しいアプリをインストールする際は、必ず親の承諾を得る」など、スマホを持つ前に決まり事を作っておきましょう。

インターネットの危険な面についても、子供に丁寧に説明し、なぜ、そのルールが必要なのかを子供に理解させることが大切です。

子供にスマホ、悩みどころ。 でも、時代はスマホでコミュニケーション。 未成年のうちは、きちんとルールを設定した上で使わせる。 何かあったら全て親の責任。 責任をおえる年齢になったらある程度は放任しなきゃだよね。 #ノンストップ

1