1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

坂口健太郎とハセキョーがカッコイイ!シグナル 長期未解決事件捜査班が面白い!

坂口健太郎主演ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」がスタート。初回から面白い!

更新日: 2018年04月11日

12 お気に入り 58950 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

caerulaさん

ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」がスタート

無線機を通じてつながる“現在”と“過去”の刑事が、長期未解決事件に挑むヒューマンサスペンスである。

原作は韓国です

韓国では2016年1月から3月までエンターテインメントチャンネル『tvN』で放映。ケーブルチャンネルながら最高視聴率12%を記録

“韓国唯一の総合芸術大賞”である第52回百想(ペクサン)芸術大賞では、TV部門ドラマ作品賞を受賞した。

ドラマ初主演の坂口健太郎さん

ドラマ初主演の坂口健太郎さんが演じる主人公の三枝健人は、独学でプロファイリングを学んだ警察官。幼い頃に起きた女子児童誘拐殺人事件や、兄が自ら命を絶つ原因となった事件で心に深い傷を負い、警察を全く信用していない。

冷静な判断力と観察力を持ち、いつか自らの手で兄の事件の真相をつかみたいと“内なる情熱”を秘めた芯の強い男……というキャラクター。

来週続きが楽しみ~ 坂口健太郎君のプロファイルもカッコよかった✨ #シグナル

キャストはベテラン勢が多い

シグナルいい感じだった!キャストも原作と合ってる気がする

やばい!シグナルおもろい! 吉瀬さん、北村さん、渡部さんとか その他のキャストも贅沢すぎ! #シグナル #坂口健太郎

ちょっと怖い雰囲気だけど初回からおもしろすぎ!

当時小学1年生だった三枝健人は、女の子が連れ去られる様子を目撃し、ある男を指名手配し行方を追う警察に、犯人は女だと訴えるも相手にしてもらえなかった。数日後、女子児童が遺体で発見される。犯人の手がかりが得られず、事件は未解決のまま15年の月日がたつ。

女児誘拐殺人事件の時効が近づく中、健人は独学でプロファイリングを学び、ある思いを胸に警察官になっていた。ある日の夜。健人は廃棄処分されるはずの無線機から、誰かが自分を呼んでいることに気づく。

声の主は大山という刑事で、大山は巡査の健人をなぜか“警部補”と呼んでいた。大山は、健人の情報を元に訪れた病院で、女児誘拐事件で指名手配された男の首つり遺体を発見したという。大山の「彼は利用されて殺された。誘拐の真犯人は別にいます」という言葉が気になった健人は、ためらいながらも病院へと向かうと白骨遺体を発見する……

めちゃめちゃシグナル怖いじゃん、、 やばい、、、、、、、、

シグナル画面の雰囲気が映画みたいでここ数年の刑事物サスペンスで群を抜いて好きかもしれない

ハセキョーが怖くてなんかかっこいい!

ドラマ『シグナル』スピード感があって面白かった!こりゃ本家本元の 『시 그널』はもっと面白いのかな? ラストのハセキョーがめちゃこえぇぇぇ~❗❗ pic.twitter.com/ibzrtGEty2

ハセキョーが美しすぎて めちゃめちゃ惹き込まれる… #シグナル

1 2