1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

▼フィリピン大統領の『ドゥテルテ』氏

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は2016年6月の就任以来、死者を伴う麻薬撲滅戦争を進めてきた。

フィリピンのドゥテルテ大統領による苛酷な麻薬撲滅戦争が開始されて1年、死者数は数千人に上る。

「麻薬戦争」の中で裁判を経ずに犯罪者を殺害することを認めるドゥテルテ大統領の政策は、国際社会で幅広く強く非難されているほか、国内でも批判の声が上がっている。

ドゥテルテ政権の実の息子、義理の息子が共に麻薬犯罪との関連で疑惑をもたれ、ドゥテルテ氏は驚きの発言をした。

「私の命令は前に言った通りだ。『私の子どもたちが麻薬にのめり込むなら、彼らを殺せ。そうすれば誰も文句は言えまい』」

▼9日、同氏は習近平氏のことを愛していると発言

ドゥテルテ氏は訪中を前に、中国がフィリピンへの投資に前向きなことを受けて、フィリピンは中国との関係を深める必要があるとの認識を示した。

フィリピンのドゥテルテ大統領は9日、「博鰲アジアフォーラム」年次総会参加などのため訪中するのを前に、地元の南部ダバオで記者会見し

「彼は私の問題を理解し、支援しようとしている。本当に愛している」と述べ、友好関係を強調した。

比大統領「習近平氏大好き」 - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6278547 ドゥテルテ大統領、落ちぶれたな。 中国にペコペコしてるようではね。 フィリピンも中国領になるのか。 日本はそろそろ本気で防衛など考えるべき。

ドゥテルテ大統領→習近平国家主席大好き。 トランプ大統領→習近平国家主席とはお友だち。 習近平国家主席人気だね。 お金持ちだからね。

ドゥテルテ大統領は反米自立主義で生きるにはこれしかないって姿を見せつけてるな

ドゥテルテ大統領 アメリカにやられちゃうよ アメリカ怖いよ

▼中国の資金が大切であるとも発言

ドゥテルテ氏は「我が国の運命は中東ではなくアジアにある。彼らは闘うことに忙しすぎるし、資金もない。

もし、金がなければ、私の友人ではない。だから、私は中国に向かう、多くの資金がある」と述べた。

▼翌日の年次総会では、習近平氏が開放策を表明した。

中国の習近平国家主席は10日、海南省博鰲(ボアオ)で開かれている「博鰲アジアフォーラム」年次総会で演説した。

習主席は「中国は、今年輸出を拡大しようとしている。自動車関税を大幅に引き下げると同時に、他の商品の関税も下げる方針だ」と話した。

これは、財産権保護制度の整備において最も重要な部分で、中国の経済競争力を向上させるための最大のエールとなる。この点については外資系企業だけでなく中国企業にもさらにそのニーズがあると言える。

今年、中国は国家知的財産権局の立て直しを図り、法執行を強化し、違法行為によるコストを大幅に引き上げることで、法律の抑止力を十分に発揮させていく。

▼ドゥテルテ氏は2016年に米国と決別発言をしていた

1 2