1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

その気持ちめっちゃわかる…Twitterで見つけた「育児共感エピソード」

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「育児共感エピソード」をまとめてみました!

更新日: 2018年04月11日

8 お気に入り 49099 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「育児共感エピソード」をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「育児共感エピソード」をまとめてみました!

○イヤイヤ期の長男2歳

次男4ヶ月は離れると泣くので離れられないし、イヤイヤ期の長男2歳は「おむちゅ、はかない!いやぁぁあ」と下半身丸出しで五体投地して泣き叫ぶし、疲れとイライラで「あのねぇ!!!ママはねぇ!!!オムツ!!はきたいよぉぉ??!!」ととんでもないカミングアウトをしながら怒る人になってました

「長男くんはいいなぁぁぁ!!オムツはけて!!!いいなぁぁああ!!」と勢いにまかせて言いましたがはいてくれませんでした

○キャラクターの力は凄い

まだ2歳の甥っ子が嫌がって貼らない絆創膏に好きなカエルの絵を描いてたら気に入って貼ってくれたり 手を洗おうとしない時にしまじろうの絵のついてるハンドソープなら喜んで洗うとか 芸術と言うと大げさだけど、絵とか立体や音楽など作品の魅力の本質ってそこにある気がするなぁと思うこの頃です。

@yamofim 日常生活の中で、ちょっと気分を上げてくれるというか、目に入ると楽しくなるような、人の心を動かすってそういうものだなって思います。そういうお気に入りの物って、子供も大人も必要ですよね!

@yamofim @horuma_rin 世界大戦時には子供が付けやすいようにミッキー型のガスマスクを作ったと言う歴史もあります今は博物館に展示されてるそうです!

@y__u__m__a ちょっとした事なのに心はすごく軽くなったり楽しくなったりする絵とかみって大事ですよね。生活に不必要そうに見えて衣食住と同じくらい大事で必要なものだなぁと感じてます。 大人にも子どもにも。

○この子がいる世界は美しい

曇り空を見て「もしかして…あめふるんじゃない?!」って目を輝かせていう2歳児のおかげでくもりも雨も好きになった。娘のおかげで好きになったものがたくさんある。この子がいる世界は美しいなぁって毎日思う。

○人間ってすげぇな

気分転換に長男次男を車に乗せてドライブに出たら唐突に長男2歳が「ねぇね、まぁま」「おしょら(お空)、ちれい(キレイ)ねぃ」と言ってきて、生まれてきてたった2年で空という存在を理解して綺麗という概念を使うなんて人間ってすげぇなぁ成長ってすげぇなぁと思いました空思いっきり曇ってたけど

@u_mi__u_shi 曇っている空を綺麗と言えるのがまたピュアでいいなと思いました(心がうす汚れてる大人より)

@u_mi__u_shi ff外から失礼します。昨日ウチの息子も家の中から曇り空を見て「きれ〜」と言っていて、曇り空をキレイと思えるのは子供はなんてピュアなんだ…!と思いました!

@u_mi__u_shi 曇り空がキレイ✨勝手に晴天が綺麗と思い込んでた大人でしたが、ハッとさせられました すごいな〜子供の感性!

○マグロを抱えて走る漁師みたいな感じ

退避する際は獲れたてのマグロを抱えて走る漁師みたいな感じです pic.twitter.com/FySIHz9MNq

@keitoyo 疲れて泣き止むか、飽きて泣くのを止めるか、止めずに止められなくなって母に泣くのを止めてほしくなるか、それを待つしかないんですよねぇ。子育ては兵糧攻め。

@shira_kasa 子育て前に「私ならこうする」と思っていたことが100パー通じないというのがよくわかりました……

@keitoyo 子供いない人からの「こうすれば良いのに」的意見は、子供いる人的には本当に腹立たしいことが多いです(^_^;

@keitoyo 遅いリプ失礼します。 私も弟もこんな感じだったんですが、 弟は特に酷く、母親が優しく(しているつもり)近づいても、もっと泣き叫び逃げる。ということをしていました。何故か逃げてました

○つき合うならやっぱりカレーパンマン

1 2 3