1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

仮想通貨で「億り人」になった人数について調査結果がでましたが、ちょっと調査がずさんな気が(笑)でも面白い記事なので、市場の声をまとめてみました。

cool_eyeさん

【その1】日本人で、かつ把握できるだけでも350万人が仮想通貨取引している

日本の国内ユーザーは350万人とのことです。しかし、例えば最近の規制が強化されるまでは、取引所を介さずともBTCが入手できたりしました。なのでそれを元手に取引していれば国内取引所は不要ですね。私は今では国内取引所に口座を持っていますが、もともとは国内取引所に口座を持っていませんでした。BINANCE(バイナンス)などはKYC不要で2BTC分まで引出しなど可能なので、そういったところを利用している方も多いので、実際はもっとユーザーは多いかもしれませんね。

その説明資料です。↓

【その2】市場の反応について

この記事について、市場の反響を大きかったので今回は沢山載せてみます。皆さんこの数字に懐疑的ですね(笑)
これは当然の反応なんです。国内取引所は、コインチェックのような事件リスクがあるのになんで取引所に大量のコインを保有しているという前提なのか不思議です。私も取引所は使いますが、あくまで取引に必要な量だけで、基本的な資産は自分のウォレットに保管しています。
逆に、取引所に資産を保有している割合の方が少ないのではないでしょうか。
つまり、億り人268人というのは間違った数字である可能性が高いと個人的には思います。
その10倍、いや100倍以上いる可能性はあるのではないでしょうか。

Aki Mori

金融・企業財務ピッカー / ㍿レノバ CFO
16時間前

40人に1人が仮想通貨取引を経験。

流行り物には乗るタイプなので、私も一応40人のうちの1人。先月ちゃんと申告しました

島田 太郎 Siemens K.K. 事業本部長、専務取締役
5時間前

即ち全てトラッキング可能なのである。
これ以上透明性が高い仕組みはかつてない。

岡田 マサヒト CFO/公認会計士
5時間前

確かに資料の通りで、自分の周りでも若い連中が積極的に仮想通貨取引をやっていた印象。少額でも始められて、ボラが高いので遊び感覚で参加している連中が多い。

望月 駿一 リクルート データ解析
1時間前

ほとんどの(知識ある)大量保有者は資産の大半をウォレットにおいてあるので、高額層になるほど実態を表してないと思います

関谷 丈二 株式会社div Growth hacker
1時間前

日本人口の3%がつかっているのですね。
20代・30代が使っている人が人数的には多い。
また少子化であることを考えると若手の母数は少ないわけですから、仮想通貨の利用率は圧倒的高いはず。
大手とかで働いているITに興味ない友人も仮想通貨に手を伸ばしていたので、納得感ありますね。

斎藤 健二 アイティメディア株式会社 常務執行役員 メディア事業本部長
3時間前

億り人268人は氷山の一角。だって国内取引所の口座残高だもの。

【その3】この記事について

今回の記事は、日本国内のユーザーについての記事でした。しかし、世界に目を向けたらBTC以外は日本の割合など高くありません。億り人など、規模が違うのではないでしょうか。
海外取引所であれば、レバレッジ100倍などの取引も可能なようですから。(私はまだ使ったことないですが。)
海外取引所の方が、新しいコイン(トークン)やシステムの導入など積極的な印象があります。
2018年も仮想通貨市場は伸びていくと思いますし、ワクワクしますね!

1