1. まとめトップ

自民・石破氏「首相案件、めったに聞かない言葉だ」でも霞が関や永田町ではよく聞く言葉らしい。

加計学園の獣医学部新設を巡り、「首相案件だ」という言葉が問題となっています。その「首相案件」という言葉を石破茂元幹事長はあまり聞いたことが無いという。「首相案件」は本当にめったに聞かない言葉なのかまとめました。

更新日: 2018年04月12日

2 お気に入り 4968 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「首相案件、めったに聞かない言葉だ」と石破茂元幹事長が発言しましたが、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)を経験してきた人があまり聞いたことが無いというのはにわかに信じがたい事です。

「首相案件、めったに聞かない言葉だ」 自民・石破氏

石破茂・自民党元幹事長(発言録)
 (加計学園の獣医学部新設を巡り、当時の首相秘書官が「首相案件」と述べたことが記された愛媛県作成の文書について)「首相案件」ってのを、私も長く国会議員をやったり政府に入ったりしていますが、めったに聞かない言葉だ。

 愛媛県が勝手に作ったことでしょみたいな、愛媛県はそんなことやったって何にも得るものない。愛媛県としてみれば、知事も県職員も、行政はきちんと公平、公正に執行されるものであり、きちんと記録は残しているのだということで言っているのだから、「そんなことは言っていない」ということは、当然、挙証責任は政府にある。(国会内で記者団に)

石破先生はめったに聞いたことがないという「首相案件」本当に珍しい言葉なんでしょうか?
長年国会議員をやっていて幹事長も経験されているお方の言う事だから間違いないとは思いたいんですが...

「首相案件、めったに聞かない言葉だ」 自民・石破氏:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASL4B… ↑ この人、重要な仕事したことないから。 私でさえ、何回も聞いたことがある。首相案件もあれば大臣案件もある。政治… twitter.com/i/web/status/9…

フムフム、足立議員は何回も聞いたことあって「大臣案件」もあるんですか。

そうでもないぞ。わずか8年しか霞ヶ関にいなかった俺でも結構聞いたぞ。→ 「首相案件、めったに聞かない言葉だ」 自民・石破氏 asahi.com/articles/ASL4B… #スマートニュース

霞が関8年でも結構聞いたんですか。
お役人さんは聞いたことあるみたいですね。

ワロタ! 首相案件 これだけあんだけど? アサヒさん全部 追求する??(^^) wwwwww pic.twitter.com/l6QGCURCUp

凄い数!!!

@adachiyasushi もうこれで解決する話 pic.twitter.com/uF91SAwAMB

なるほど首相案件という言葉はあるが、霞が関(官公庁)での用語なんですね。

国会議員も役人もよく聞く言葉で、なぜ石破さんめったに聞いたことないんでしょう?防衛庁長官、防衛大臣、農林水産大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)、内閣府特命担当大臣(地方創生)を歴任してきた人があまり聞かないなんてことはあまり信じられないですね。

国家戦略特区って「首相案件」なんじゃないですか?

朝日新聞が第一面にデカデカと「首相案件」と。 何十年も続いた岩盤規制を打ち破る国家戦略特区なんだから、首相案件は当たり前だろう。 汚いイメージ操作するなよ、朝日新聞。 こんな見出し考えた奴はヒルみたいな野郎だろうな。

反町理「総理案件という言葉がやり取りされてたと思います?」 飯島勲「愛媛県などの地方自治体の勝手な判断。首相案件=国家戦略特区の同義語と解釈した」 反「特区の個別案件の是非は総理は口出しできないシステム?」 飯「そう!あり得ない!… twitter.com/i/web/status/9…

加計「首相案件」メモに… 松井知事「特区は全て総理案件。認めていいと思う。アベノミクスの三本の矢の一本だから。加計から政治に対して、贈収賄的なことがあれば問題になるけど、秘書官と会うのが、何が悪いのかよくわからない」 〜定例会見より pic.twitter.com/2I0kawWUas

【国民は興味ないよ】首相案件文書について、亀井静香「備忘録はゴミ箱に捨てるのは当たり前の話。今度の案件見てるとね、そういう臭いもしない。あなたがただってさ取り上げてるのかさっぱりわからない。国民はね国民は興味は持ってないよ。毎日の… twitter.com/i/web/status/9…

田崎史郎「『首相案件』という言葉があるが、官邸にいる人で『首相』と呼ぶ人はいない。皆、『総理』と呼ぶ。柳瀬さんが首相案件と言うのは確実にないと思う。愛媛県職員は柳瀬さんと面会したとされる2015年4月2日の10日後に文書を作成して… twitter.com/i/web/status/9…

そもそも国家戦略特区を統括する日本経済再生本部の本部長は安倍首相。 首相案件って表記自体は問題ない。 選定において加計学園が異常に優遇されたとかワイロもらったという問題でもない限り変ではない。 官僚が作った岩盤規制を国民の投票… twitter.com/i/web/status/9…

そもそも加計と決まる前に『首相案件』と書かれたのなら、首相案件=国家戦略特区であるのは明確。 それなのに野党とマスコミはこの在りざま。 どこかの政党の支持率と同じで読解力がゼロなのでは?

国家戦略特区とはアベノミクスの成長戦略の柱の一つで、あらゆる岩盤規制を打ち抜く突破口とするために、内閣総理大臣が主導して、地域を絞ってエリア内に限り従来の規制を大幅に緩めることを目的とするものであるため、国家戦略特区自体が「首相案件・総理案件」みたいですね。霞が関や永田町では通用する言葉なのに、これでは野党の追及も石破氏の発言もなんかわざとらしいですね。

石破氏の発言は総裁選へ向けてのアピール(発言録)

「(政治家に)逆らったら、もうダメだということをやっていると、(官僚が)誰も物を言わなくなる。システムとして崩壊している」
「行政は公平公正でなければならない。お友達だから特に便宜を図ってもらえるとしたら、ばからしくて誰も行政に信頼なんか置けない」

ポストがもらえなかろうが、干されようが、若い人に言うんですけど、自分を国会議員にしてくれているのは官邸でもなければ党本部でもない。国会議員にしてくれているのは、選挙区の有権者がお休みの日にわざわざ投票所まで行って、自分の名前を書いてくれるんだと。

 だから、国会議員たるもの、誰に忠誠を誓うかといえば、官邸でもなければ党本部でもない。最終的には有権者に対して恥ずることなかりしかということなのだと思う。

都内での講演にて

「政治的エネルギーをどのように分配していくかということで、その前にやらなければいけないことはいっぱいある」
「多くの理解と納得なく憲法改正を拙速に行うべきではない」と述べた。

9条改憲に対し発言

愛媛県が勝手に作ったことでしょみたいな、愛媛県はそんなことやったって何にも得るものない。愛媛県としてみれば、知事も県職員も、行政はきちんと公平、公正に執行されるものであり、きちんと記録は残しているのだということで言っているのだから、「そんなことは言っていない」ということは、当然、挙証責任は政府にある。

加計学園の獣医学部新設を巡り、当時の首相秘書官が「首相案件」と述べたことが記された愛媛県作成の文書について

見事にきれいごとを並べておりますね。安倍内閣が順風満帆の頃はなりを潜めていたのに、その牙城が揺らぎ始めたら途端に表に出て発言をしまくっている始末。
いずれも他人事のように一般論を語っていますね。

国家戦略特区及び獣医学部新設に対しては他人事ではなかったはず

1 2