1. まとめトップ

漫画村復活!?RAW.qv mangahato .raw .rar 漫画ジップの代用サイトは?

マンガジップが閉鎖?RAW.QV mangahato 漫画zip、漫画ジップがmangahato.com話題。漫画タウン復活?、漫画村の代わりのサイトは?閉鎖終了?アニチューブも?ネタバレ横町?MANGAZIP、manga-zip.net。海外の海賊サイトでワンピースネタバレがなぜトレンドに?

更新日: 2019年08月09日

8 お気に入り 121692 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

海外の海賊サイトでワンピースネタバレがなぜトレンドに?

・ワンピースは海賊が主役の漫画です。日本だけではなく世界中で人気があります。

・海賊サイトとは、公式ではなく原作を同人でもなくのままの形、raw(生)の形でYouTubeなどで無断配信ネタバレ画バレなどを行う行為です。

・トレンド入りするほどの人気作品のワンピースは、海賊サイト、ユーチューブのワンピース最速のネタバレや文書バレ動画のネタバレなどの被害にあいます。

著作権のないくになどにサーバーがアル場合などは防ぎようはありません。
(運営によります)

漫画は買いましょう

※ワンピースの最新刊や全開セットはページ最下部

様々なアングラサイト(死語)が閉鎖状態です。
モラルに関する問題や破竹の勢いで広まる利便性の高い違法サービス行為が見過ごされる時代は終わりを迎えるのかもしれません。

あまり行き過ぎると映画の感想や、漫画の感想のツイートでアウトな時代も来る可能性がありますね。
厳密に言えばセーフな時代はありません。

例えば某二次創作についても暗黙の了解であって見過ごされているだけに過ぎないと言う意見も多いです。

10年前のインターネットと2020年目前のインターネットではインターネットと言う概念が異なります。

ハイスペックなタブレットPCやスマートフォンを普通の学生が購入する事が当たり前の時代になるなんて、誰が想像できたでしょうか。

昔は駅の電車の車内や駅ホームでタバコを吸う場所があったと言う神話のように、昔はググると漫画が見れたと言う話になるのかもしれません。

manga-zip(通称:マンガジップ・漫画ジップ)と呼ばれるサイトがIP遮断、または閉鎖された事が話題に

※通称ですので必ずしもコチラで話題になっている漫画ジップと呼ばれるサイトが話題になっているかどうかは定かではありません。

例えば、自炊した漫画をジップファイルでまとめることは違法行為ではありません。
圧縮比率の問題もありますが個人として楽しむ範囲ならば昨今の法律で罰せられることはないです。
買ったDVDのバックアップは絶妙な所です。
購入した漫画雑誌のバックアップも絶妙な所、と言う意見もありますが、当時はクラウドファイルでの購入がなかったので、権利購入と言う部分では不利な購入ではあったかもしれませんね。

漫画村、漫画を無料で読める事がスマホやタブレットなどで一般的になったことのあらすじ

無料で読める特別な作品等以外は漫画は購入して読むことが通念上あります。
2017年末から2018年頭に「漫画村」や「有料の紙媒体のコミックスの無料閲覧」が日本でおきてしまいました。

その結果、インターネット全体の制度を変える、と言う事件がありました。ブロッキングと言う技術的な措置自体も問題視されています。

昨今では「manga-zip.net」が閉鎖と話題になっています。

一部の出版社だけではなく、アプリではなく、ブラウザで読めると言うシステムだけは画期的な違法サイト

違法コンテンツと、呼ばれる事でさらに利用者が増えると言う悪循環を生んだ事件の背景。
一方で電子化未対応作品が電子化されたと言う皮肉も当時はありました。

漫画村 → 漫画タウン (漫画シティ) → 漫画塔

漫画村、復活「漫画塔」。 マイニングの危険性は見当たらないとのこと。 利用するかどうかは各自の判断で。 pic.twitter.com/JijyMaKw0S

漫画村、復活「漫画塔」

漫画村 → 漫画タウン (漫画シティ) → 漫画塔

面白い漫画をまとめました。

漫画は買って読みましょう。
またはamazonや楽天koboなどを利用して対価を払ってダウンロードして読みましょう。

STOP違法ダウンロード

1 2 3 4 5