1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

岡田将生よりは先だと思う..最近「結婚観」を明かした男性芸能人

松坂桃李、星野源、YOSHIKIらが自らの結婚観について語った

更新日: 2018年04月13日

9 お気に入り 51017 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

松坂桃李、星野源、YOSHIKIらが自らの結婚観について語った

solmesさん

▼主演映画「娼年」が話題の松坂桃李

娼夫である主人公・森中領(松坂桃李)と、さまざまな女性たちとのセックスを通して、女性たちの内に秘めた欲望や心の傷に触れ、閉ざしていた領の心が解放されていくという物語。

[明日公開] 映画『娼年』松坂桃李、女性の欲望に触れ成長する娼夫に - 石田衣良の恋愛小説を実写化 - fashion-press.net/news/35918 pic.twitter.com/UZkUrjcHNH

・そんな松坂桃李は「結婚は岡田将生よりは先」

結婚観について尋ねると「結婚したいと思っていますが、いくつくらいがいいんでしょう?まあ、30代じゃないですかね。

「柳楽優弥や濱田岳とか、俳優仲間でも結婚している人が多くて“早くこっちに来てよ~”みたいなことはよく言われます(笑)。でも今、学校問題とか保育園に入れるにもすごく大変じゃないですか。そこは奥さんとの二人三脚なのかな。大変さを共有するのも夫婦のカタチなのかも」

同世代には未婚者も多く、大の仲よしというあの人の名を挙げ、「岡田将生よりは僕のほうが先だと思います!アイツは結婚できないだろうな~、なんて言ってる僕ができないかもしれないですね(笑)」

結婚についての話題で岡田将生さんよりは先に結婚するってかなり自信あるように言う桃李くんほんとすこ pic.twitter.com/UhTT2Rith3

桃李くんはまーちんより先に結婚するらしい(*´艸`*) 岡「いや!俺だね!」松「いや~俺が先でしょ!」って話してそう(笑) https://t.co/03aVPYQ6BV

▼映画やドラマの主題歌が話題の星野源

一昨年に一世を風靡したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)以降、飛ぶ鳥を落とす勢いの星野源

2018年2月には長年愛され続けるアニメ『ドラえもん』を大胆にテーマにしたポップソング「ドラえもん」を発表。『映画 ドラえもん のび太の宝島』の主題歌として書き下された

4月2日からNHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』が放送スタート。星野源の新曲“アイデア”が主題歌に起用されている。

主題歌オファーについて星野は「オファーを頂き、胸が躍りました。この「アイデア」という楽曲が、力強く生きる主人公・鈴愛と、いまを生きる皆様の毎朝を支える一曲になればと思います。」と、コメントを寄せている。

・そんな星野源は「結婚したい欲」が上がってるみたい

星野源が、10日放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」に出演。

星野は番組内で、リスナーから寄せられた夫婦生活のエピソードを読み上げながら「楽しそう、結婚生活」「前も言ったけど、僕の周り結婚生活大変そうな人ばっかだから」とコメント

「昨日もちょうど仕事場でそういう話になって『そんなにみんな辛いの?』っていう」「結婚に希望が持てなくなるからやめてください」と、周囲の結婚生活が辛そうだと明かしながら「希望が持てるね、いいと思います。ありがとう」と、仲のいいリスナーの夫婦のおかげで希望が持てそうだと話していた。

周りに結婚生活が辛そうな男性が多いとよく嘆いてる源くん 源くんのご両親はきっと仲が良いんだろうね #星野源ANN #星野源

▼ドラマーとして復活を果たしたX JAPANのYOSHIKI

1 2