1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

彼氏のこと好きになっちゃった

うちの高校も似たような感じでいきさき選べた。
私→A国
友人→B国
私の彼氏→B国
彼氏とつきあい始めたのは、修学旅行のコースを決めた後だった。
すこし離れるけど、帰ったらあう約束をしてた。
A国では、ちょっとした諍いがあり、私はボッチになってたけど
帰ったらかれに会えるのにを心の支えに、日程をこなす。

【続き】
http://syurarai.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

女子社員の心配もせずに残業残業ってw モテるその子に嫉妬してるの隠そうとしても無理w

去年冬に入った女子社員の退社が決定した。
理由はストーカー。
知人とかじゃなく毎日同じ電車に乗り合わせていただけの人らしい。
ストーカーがおかしくなっちゃって会社にまで押しかけてきたから
その子が責任を感じ、かつ仕事できる精神状態じゃなくなったので退社が決まった。
その女子社員が抜けるともちろん穴ができるわけで
「というわけで残業増えるかも」と家族に説明したら
夫が「ひがんじゃってw」と一言。
意味がわからなかったから「え?」と聞き返したら
「女子社員の心配もせずに残業残業ってw モテるその子に嫉妬してるの隠そうとしても無理w」
と義父を顔を見合わせ「プッ」とわざとらしく吹き出した。
義父はニヤニヤ。

【続き】
https://thesyuraba.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

運命の人!

夫はクレーム処理系の仕事をしているのですが、
たまたま担当していた女性がいきなりストーカー化して、
ご主人と離婚して押しかけてきました。

クレーム処理の関係上、雑談混じりに進めることが多いのですが、
ご主人の愚痴など聞かされたときに
「大変ですね。ご苦労なさってるんですね」など相づちを打ったのが、
『この人は私のことを理解してくれる!話もにこにこ聞いてくれるし、
絶対愛されているに違いない。相思相愛の運命の人だ!』と脳内変換。

【続き】
http://syougekit.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

この世にひとつしかない素晴らしい指輪を用意してる

もう5年ぐらい前になるけど、
当時の彼と結婚の約束をした時

婚約指輪について
「この世にひとつしかない素晴らしい指輪を用意してる」
と言われてたんだが
その後渡された指輪は
少し歪みのある金の指輪で、石はトパーズ。
明らかに誰かが長年使っていたようなもので、
傷でもあるのか殆ど輝きがなかった。

【続き】
https://vsys.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

セルフうどん屋での話

セルフうどん屋(製麺所)での話。

その店は自分で麺を湯がくんだが後ろに並んだおばさんがマジでイミフで酷かった。

「え?自分でやらなきゃいけないの?美しい私が?」

と独り言(正直綺麗ではない、めちゃ太ってた。


【続き】
http://skkka.blog.fc2.com/blog-entry-138.html

父がおねしょした

両親の中も良くて普通の家庭に育った私が社会人になって家を出るまでの二十数年間で経験した家庭内で一番の修羅場。

詳しい学年は覚えていないけど小学校低学年の頃だった。

当時住んでた家は狭いけど4LDKのマンションで六畳と四畳半の和室が隣り合わせでふすまで仕切られていた。

寝るときは私と母が四畳半、ふすまを挟んで六畳の方で父だった。

【続き】
http://syuraba.2chblog.jp/archives/6047995.html

実父が事故で亡くなってから

ダラダラと地味に続いた修羅場。

結局何も無かったけど、今でも夢に見てうなされる。

物心つく前に実父が事故で亡くなって、以降母と二人で生きてきた。

いくらかの保険金、両祖父母の手助け、行政の手当などでどうにかやってきた。

お互い忙しかったのでゆっくり話す暇はなかったけど、母娘で上手くやっていたと思う。

私が中学に入った頃、母が再婚した。三人で郊外の大きな一軒家に暮らし始めた。

当時私13才、母30代後半、義父40代後半。

【続き】
http://syurabanaa.blog.fc2.com/blog-entry-526.html

男前コトメ

ことあるごとに「こうするのが我が家のしきたりよ!」というトメ。
私がはいはいでスルーしてたのが気に食わなかったらしく、
「分かったんなら その通りにしなさい!返事も大きな声でちゃんと!」と怒鳴りまくる。
期間限定同居だったけど、もう我慢出来そうにないよ、と夫に訴えてもスルー。

【続き】
http://syuraba.publog.jp/archives/12769002.html

自分の部屋が出来たのと、仮にもお父さんと呼べる人が出来て嬉しかった

ずっと母親と母親の男に虐待されてた。

小学校に上がったと同時にどっからか社長と名直る男を連れてきて、「マンション買ってもらったから引っ越す」と。
(うちは母子家庭)
週に2・3度その男がやってきて父親面してた。

【続き】
http://ffkksh.blog.fc2.com/blog-entry-292.html

電子工作に夢中で

小学生の頃、電子工作キット作るのが趣味で、はんだごてをよく使っていました。
あるとき、半田付けの最中にアッツアツに熱したはんだごてが机の上からぽろっと床に落ちそうになってしまいました。

【続き】
http://itaitaiken.blog.jp/archives/3630898.html

トメの策略

子の安定期記念に書いてみる。

新婚早々ウトが亡くなってしまい、大トメ(ウト母)とトメの二人暮らしになってしまって男手がなくて心配と義実家からの同居コールを受けて同居開始。

旦那は同居しなくてもいい、俺が時々見に行くからって言ってくれたけど、新婚お花畑の私は

「お義母さんとお義祖母さんに色々教えてもらったりして好かれたりしちゃってデュフフ」

と素敵な同居生活を夢見て即OK。

【続き】
http://syura.livedoor.biz/archives/7008966.html

姉が嫁いびりと夫の浮気で離婚

世間知らずのおっさんと2chに浸かりきった奴は、
バツイチ女は人生終了=離婚届は嫁を平伏させる最強の切り札とと信じてるからなあ。
嫁が不倫や借金でで離婚したならともかくそれなりの事情があったら、
バツイチでも誰も文句も陰口も言わんのにな。

それにちなんだ修羅場だが、うちの姉が結婚4年目で離婚することになった。
原因は姉の姑の嫁いびりと姉夫の浮気だった。
姉姑・姉夫側の言い分は、姉が結婚4年経っても妊娠できない不妊症だからだと。
(姉はちゃんと病院に行って健康体だと診断書もらってきてた。)
耐えかねた姉が離婚を切り出すと、姉夫はあっさり離婚届寄越してきた。
切れた姉がそれと浮気の証拠持って弁護士雇い、バカ親子と不倫相手に慰謝料請求した。
最初はへらへらしてたバカ親子だったが、姉が本気だと分かった途端実家に来た。

【続き】
http://staiken.blog.jp/archives/5946693.html

横から来たカートのお姉さん

その日は午前中に雨が降って、道が濡れて滑りやすくなっていた
そんな道を歩いてた私の真正面から、大きいかばんを持ったお姉さんが早足で歩いてきた
そしてそのお姉さんと別にカートを引いたお姉さんが横からやっぱり早足で歩いてきた

そしたら、横から来たカートのお姉さんのカートにかばんのお姉さんがひっかかり、躓いた


【続き】
http://sfs.blog.jp/archives/5941672.html

DQNネームの宿命

幼少時代から仲が良かったいとこに子供が産まれたんで休みだった姉ちゃんと俺が親の代わりにお祝い持っていった。

叔父さん達にお祝い渡した後、いとこ達の所に行って思い出話に花を咲かせて、その内に子供の名前はどんなのにしたのかって話題になって告げられたら名前にぎょっとしたよ。

もろDQNネームなそれに俺はギョッとしたけど、隣に居た姉ちゃんが無表情になった。

「素敵でしょ?」って聞いてきたいとこに無表情のままポツリと呟いた。

【続き】
http://syuyuraba.liblo.jp/archives/18941725.html

お兄ちゃんありがとう

夕方にジョギングしてて、ふと立ち止まったときに路地裏でぐったりしてる子供を見つけた
話しかけても反応がないので救急車を呼んで、ついでに警察にも通報した
あとから親から警察経由でお礼の連絡があり、お礼は辞退したけどその後いかがですかと聞いたら
すっかり元気になってるみたいでほっとした
かくれんぼ中に熱中症になって動けなくなり、友達も見つけられずに親や関係者で探してたらしい
電話越しに「お兄ちゃんありがとう」って言われた

【続き】
https://csscm.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

1 2