1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

歳を重ねると共に悩みとなってくるお顔のシワやたるみ…肌は自分自身が歳を重ねていることをはっきりと教えてくれるものだと思います。いつまでもハリのあるキレイな肌は女性の憧れ。ハリのある「あの頃」の肌はどのように手にすることができるのでしょうか。

biyou-dreamsさん

歳と共に重なるお肌の悩み…あなたの肌は大丈夫?

『若いときはもっと…』そう思いながら鏡を見る機会が増えていませんか?
メイクをしていても、そのノリも変わってきます。
変わっていく肌の変化はとてもわかりやすいものです。
『今は大丈夫!』と思っていても、この壁は誰にもやってくるもの。
いつまでもキレイな肌でいたいというのは女性の永遠のテーマではないでしょうか。

髪の毛は比較的ハイトーンでもつやつやにしたいし肌は毛穴もたるみもなくしたいし目は大きく印象的にしたいし骨太だからゴツく見えるの嫌だからとにかく細くなりたいしアラサーの悩みは尽きない

花粉のせいなのか歳のせいなのか肌劣化しすぎてつらい… 毛穴!角栓!乾燥!小じわ!毛穴!たるみ!乾燥!たるみ!毛穴!乾燥!角栓!みたいな攻撃が刺さりまくる…肌荒れ将軍つよい…

私本当に肌の老化具合が凄まじい…もう10代の頃とは違うんや… 美容院行くたびにこの目の前の鏡なくなればいいのにと思うんだけど、先週行ったときたるみもすごくてなんだこれ…ってなった。つらい。

悩みの声がたくさん…。
良かったときを知っているからこそ、ショックも悩みも大きいんですよね。

肌はどんどん元気を失っていく

自分では気がつきにくい肌のたるみですが、実は、その進行は、20代から始まっています。そのメカニズムは、 皮下脂肪の新陳代謝が悪くなり、コラーゲンなどの生産が減少する事が原因。また、むくみや老廃物、脂肪の蓄積も関係しています。
そして、私たちの意識外で大きな原因となってしまうのが、『重力』。重力は下方向にかかっているので、しっかりケアして逆らわないと、肌が垂れ下がってしまう結果に。また、重力によって肌が下がると、顔全体が平面化し、ほうれい線やフェイスラインだけでなく、目元や、マリオネットラインなど、顔のかたちにまで影響してしまいます。

20代から肌の質が下がってくるなんて…今ある肌の悩みは何年もの積み重ねによって生まれたものと考えるべきかもしれません。

今の時期の大敵「乾燥」は、肌の大敵でもある!

こちら30代女性に聞いた、現在抱えている肌の悩みについてのアンケート結果。

シワ、シミ、たるみを抑えて一位の「乾燥」。
実はこの乾燥が後々に大きな悩みにつながるものとなるんです。

実は、この「乾燥」がくせ者。ある程度はしかたない、とあきらめがちですが、シミやシワ、さらにはアンケートで2位だった毛穴の悩みもふくめて、ほとんど全ての肌悩みが「乾燥」に端を発していることは、あまり知られていません。肌が乾燥してハリが失われ、肌がゆるむことで毛穴の開きが目立つ。乾燥して肌の水分保持機能が低下し、シワとなって刻まれる。乾燥でターンオーバーが正しく行われず、メラニン色素が肌に残りやすくなり、シミの原因に......といったように、「乾燥」からすべての肌悩みが始まるといっても過言ではないのです。

花粉舞う春は空気も乾燥しがち。
『あの頃の肌に戻りたい!』と思う人たちにとっては厳しい季節でもあります。
今は大丈夫と思ってる人も、すでにシワやたるみが気になる人も、今の時期に行うケアが今後の大きな鍵になると言ってもいいでしょう。

お肌を若返らせるためにできること

では、肌を若返らせるためにはどうしたらいいのか。
そのケア方に注目していきましょう。
手遅れなんてことはありません。
悩みと向き合うことは肌を変える大きな一歩。
できることから行っていきましょう。

①化粧水

30代はなにかと忙しく、スキンケアがおろそかになったりホルモンバランスが乱れがちに。

さらに加齢により水分量・皮脂量が減少するため、20代と比べて肌が乾燥しやすくなります。

さっぱりしたものを選びがちだったかもしれない10代~20代。
それは肌の質にあったのかもしれませんね。
乾燥しやすいとなれば、しっかり保湿できるもの。
そして、長く使い続けられるようなものを選ぶべきですね。

のせた瞬間から、自分の「肌になる」かのような浸透感。
ベタつきを一切感じないサラッとした使用感なのに、驚くほど潤いが持続。
朝から夕方まで、一日中「乾きを知らない肌」へと導きます。

低刺激・高機能な化粧品づくりにこだわるアクセーヌの「モイストバランス ローション」です。
保湿成分として、セラミド類似成分ヒアルロン酸…を配合。
角層のすみずみまでうるおいを浸透させ、日中も乾燥に負けないツヤ肌を保ちます。
サラッとしているのにたっぷり保湿できる、その使い心地にリピーターが多い化粧水です。

三種類のヒト型セラミド配合。
角質層のすみずみまでうるおいを与え、奥から弾むようなハリのある肌へ導きます。
肌にしっかりうるおいを与えることで乾燥による小じわを目立たなくします。

小林製薬の化粧品ブランド・ヒフミドの化粧水「ヒフミド エッセンスローション」です。
主な保湿成分として、天然ヒト型セラミド(1、2、3)リピジュア®…を配合。しっかりと角層までうるおいを浸透させ、弾力とハリのある肌へと導いてくれます。
また乾燥による小じわを目立たなくする効果もあり、保湿とエイジングケアを一度に行いたい人にもおすすめです。

②美容液

30代は、人生の中でも転機を迎える人が多い重要な期間ですが、お肌も曲がり角と呼ばれ、20代の頃とは違ったケアが必要とされる時期です。そのため、スキンケアにおいて美容液は必須になって来ます。

もともと肌にとって水分は欠かせないものですが、30代になると保湿は非常に重要になってきます。30才を過ぎると肌に含まれる水分量は減る傾向にあり、乾燥しやすくなるのです。乾燥がシワなどの原因になりやすいと言われていることはご存じだと思います。保湿は十分すぎるほどした方が良いでしょう。

やはり肝心なのは「保湿」
保湿無しして、若返りはないということですね。
これまで美容液に手を出してこなかった人も肌に疲れを感じたら、
美容液デビューしてみてください!

ダメージが気にならない肌コンディションへ導く美容液。
多忙な毎日、紫外線や乾燥などによるダメージ肌をつややかでハリのある健やかな状態へ。
日ごとに、しっとり、もちもちした肌を体感。

ストレスで弱ってしまった肌のコンディションを整え、肌の再生力を高めてくれる30代向け美容液です。
紫外線、エアコンや暖房による室内の乾燥、PCやスマホのブルーライト、カラダやココロの疲労など、30代女性をとりまく環境はストレスだらけ。
リズムコンセントレートは、ストレス肌に働きかけるコウヤマキエキス、ダメージをケアするビルベリー葉エキス・エクトイン、バリア機能をサポートするスーパーヒアルロン酸を配合。
これらの成分が、ダメージを受けたストレス肌に働きかけ、うるおいと透明感のある肌本来の状態へと導いてくれます。
 いつも使用している化粧品に、プラスオンすればいいだけなのでお手軽ですし、癒し効果が高いアロマティックハーブの香りと、心地よい感触のテクスチャーで、毎日のお手入れも楽しみになりますね。

1 2 3