1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これは知らなきゃ損!トーストが美味しく焼けちゃうと話題のアイテム

みんな大好きなトースト!何を付けても何を乗せても美味しいから毎日食べても飽きないですよね!今回はそんなトーストを美味しく焼けちゃうと話題のアイテムを載せてみました

更新日: 2018年04月13日

47 お気に入り 25254 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

〇やっぱりみんながサックサクのトーストが好きですよね!

実はあるものを使えば美味しいトーストが焼けちゃうんです!

〇バルミューダ ザ トースター

最初にパンの表面にさっくりとした焼けた層を作り、中の水分を閉じ込めます。次に内部をしっかり温めて、 最後に焼き上げ。表面は香ばしく焼きあがっていながら中は水分をたっぷり含んだ、 コントラストに富んだ食感を実現します。

バルミューダのトースト、なんでもっと早く買わなかったんだろう! パンが200倍おいしい!焼きたてよりおいしいかも! pic.twitter.com/88LQhi5iWz

バルミューダで焼いたはちみつバタートースト、言葉を失うほどうまい... pic.twitter.com/ht8EYpt6tg

今バルミューダでトースト焼いてんけどほんっっまに美味しい!!!ありがとうー!!!!なんも塗らんでも死ぬほど美味しいー!!!! 価値あるようう ありがとううう

最近バルミューダを手に入れてから、朝食にトースト率が高すぎ。そして色々なベーカリーの食パンを試すのが楽しい。

〇魚焼きグリル

弱い火力でパンを焼こうとすると、焼き色がつくまでに時間がかかり、パンに含まれる水分が蒸発してしまいます。結果、ふんわりと仕上がりません。一般的なトースターは庫内の温度が上がるまでに時間がかかるので、じつは、火力の強い魚焼きグリルで焼くのが有効なんです

テレビで「魚焼きグリルでトーストできる」って見てからトースターがわりで使っています。オーブンレンジで今までやってたけど断然こっちのがいい…トースターないご家庭は是非 pic.twitter.com/2iskXo4D1T

久しぶりに魚焼きグリルで食パン焼いたら文字通り「外はカリッと中はふわふわ」なトーストが出来上がってやっぱおいしい〜!!!ってなった。ほんとにおいしい。

〇フライパン

フライパンで焼いたトーストは、トースターを使って焼くよりも外はサクサク中はふんわりに仕上がります。外がカリッとして中がふわっとした食パンをトースターで焼くのって難しいですよね。でもフライパンなら食パン全体に均等に火を通すことができます。また焼き時間も短くて良いので、朝忙しいときの時短にもなります。

トーストもフライパンで焼けばいいのでは。じたくは天才だった。

〇焼き網

1 2