1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

大杉漣最後の主演作『教誨師』も 「注目映画」の予告解禁

注目映画4作品の予告編(特報)が解禁された。大杉漣最後の主演作「教誨師(きょうかいし)」、浅川梨奈主演のゾンビアクション「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」、新選組アニメ「PEACE MAKER 鐵 ~想道~」、ロボットアニメ「映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー機動救急警察~」。

更新日: 2018年04月17日

8 お気に入り 11163 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『PEACE MAKER 鐵 ~想道~』(6月2日公開)

劇場アニメ『PEACE MAKER 鐵』、前篇『想道』は6月2日(土)、後篇『友命』は2018年秋公開 bit.ly/2ybZ02m pic.twitter.com/11xlRqFjhy

シリーズ累計発行部数600万部を突破した人気コミック『PEACE MAKER鐵』が、前篇(2018年6月2日公開)・後篇(2018年秋公開予定)の2部作で劇場アニメ化。

慶応3年を舞台に、激動の幕末を駆け抜けた新撰組隊士・市村鉄之助とその仲間たちを描く物語。

2003年に放送されたテレビアニメ版から主なキャスト陣が続投。テレビ版よりも成長し、青年となった主人公・市村鉄之助については、ドラマCD版で同役を務めた梶裕貴が担当する。

予告編がYouTubeにて解禁。あわせて主題歌をジェッジジョンソンが手がけることがわかった。

血が滴る剣や、怖い面持ちをした永倉や藤堂、血を吐く沖田、涙を流す鉄之助など、不穏な空気と共に新撰組隊士達が登場。そして鉄之助と沙夜の恋の行方も。

仲間を失いながらも前へ進もうとする新撰組隊士達が選んだ道とは。鉄之助を始めとした新撰組隊士達それぞれの想いが主題歌と共に見ることが出来る予告となっております。

◆『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』(6月9日公開)

アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」のメンバーでグラビアや女優で活躍する浅川梨奈が主演したゾンビアクション。

舞台は、限りなく現在の東京と同じ世界。ゾンビに噛まれてしまい、強制収容される前に逃亡した浅川演じる人気アイドルが、ゾンビ化するタイムリミット72時間以内に、噂となっているゾンビ血清を探し出そうとする模様を描く。

ミク役の浅川のほか尚玄、星守紗凪、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、尾澤ルナ、男性ボーカルグループ・SOLIDEMOの中山優貴と山口智也が出演。「ラーメン食いてぇ!」の熊谷祐紀が監督と脚本を担当した。

予告編は、ミク役の浅川、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、尾澤ルナによる劇中アイドルユニット“TOKYO27区”のライブシーンからスタート。

ゾンビハンターたちがゾンビを狩る様子や、血清を求めて走るミク、女子高生ゾンビハンター(星守紗凪)とゾンビ(亜紗美)のバトル、ミクを応援するオタクたち(中山優貴、山口智也)、ゾンビと戦う探偵の犬田(尚玄)の姿などを捉えている。

また、劇中で浅川と共にメンバーを演じるSUPER☆GiRLSの阿部夢梨、そして尾澤ルナの3人が演じる「TOKYO27区」が歌う、映画の主題歌となっている「Hero」の一部音源も聞くことができる。

◆『映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー機動救急警察~』(8月24日公開)

「映画ドライブヘッド」特報で新形態の全貌明らかに、シンカリオンも登場(動画あり) natalie.mu/eiga/news/2780… pic.twitter.com/jm4PvYvuKP

タカラトミーのミニカーブランド「トミカ」を題材としたテレビアニメ「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド~機動救急警察~」(TBS系)の劇場版。

完全新作

“ドライブヘッド”とは、車型・人型へ自在に変形し、人智を超えた災害や事故、凶悪な犯罪に対応する、警察・消防・救急それぞれの能力に特化した未来型マシンの名称。

マシンに乗り込むドライバーは全員小学生。仲間と共に街を守る彼らの心熱くするストーリーと、ロボットアニメファンも舌を巻く精密なタッチで描かれた。

映像には、ドライブヘッドの新形態となる「ドライブヘッド 02MKIII マスターバックドラフト」の人型ウォーカービークルフォームが映し出されている。

また、現在放送中のテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION」に登場する巨大ロボット・シンカリオンの姿も。

パワーアップしたドライブヘッドの姿やシンカリオンがどうストーリーに関わってくるのか、映画への期待がさらに高まる映像となった。

1 2