1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

falcon777さん

西日本編

テニスサークルVOLKS(大阪大学)

2016年5月、大阪大学豊中キャンパスにてVOLKsという非公認テニスサークルが、学内で新入生を荷台に乗せて軽トラックで蛇行運転していたところ歩道に乗り上げ横転し、そのまま大学総合図書館前の案内板に激突する事故があった。

レモンスカッシュ(大阪大学)

飲みサー怖すぎるんやが三└(┐卍^o^)卍ドゥルルル もう関わりたくもないから全然話題に出してないしご安心を pic.twitter.com/DVboJfVSGN

大まかな流れとしては
元メンバーを脅す

証拠画像が拡散される

京大生が荒らしを始める

レスカがDMでヲタクと批判

スクショを撮られ拡散される

レスカのメンバーがあげていた飲み会のアルコールハラスメント動画が魚拓され、拡散される

東日本編

クライス(明治大学)

クライスは明治大学と日本女子大学のインカレテニスサークル。以前から、明治大学3大飲みサーとして有名だった。
事件が起きたのは、2014年6月20日の夜。歌舞伎町で、10人ものクライスに所属する女子大生が路上で倒れていた。
また、中には脱糞をしている者もいるという異質な光景だった。これは、男子学生が女子の飲む酒に睡眠剤を入れた結果だった。

後日、クライスは「公認取消・廃部」という処分を受けた。
また、約95度のウオッカをこっそりグラスに入れたり、スピリタスをカプセルにしたものを混ぜて女子を泥酔させるのも伝統的な手口だったという。

ラ・ポーム(立教大学)

乾杯として男子全員で「ワンカップ大関(180ml)」をイッキ飲みするのが慣例だった。
飲み会は夜の9時にスタートした。
亡くなった学生は、日本酒、ワイン、焼酎を乾杯と称してイッキ飲み、ゲームに負けると焼酎のコーラ割りを飲むなどの遊びを続けていた。
何度も吐き、最終的には酒のにおいをかいだだけでも吐く状態になっていた。夜の12時には、酔いつぶれ、他のサークルのメンバーは顔を横にして寝かせつけた。

声をかけたが反応はなく、音を立てて息をしていた。朝8時頃、唇が真っ青になっているなど様子がおかしいことに気づき119番に通報。
救急車到着を待つ間、電話での救急隊員の指示のもと、友人たちによって心臓マッサージと人工呼吸が試みられたという。しかし、病院搬送後、午前9時半頃に息を引き取った。

ポニーテニスクラブ(慶応義塾大学)

慶應義塾大学のテニスサークル「ポニーテニスクラブ」で、合宿の懇親会後に学生が亡くなっていたことがわかった。飲酒の強要などがあった様子で、未成年も参加していたという。
すでに同サークルは無期限の活動停止、FacebookやTwitterアカウントは削除済みだ。亡くなった学生は未成年ではないようだ。

現在

テニスサークルVOLKS、レモンスカッシュは現在も活動しています。
クライス、ラ・ポーム、ポニーテニスクラブは消滅しています。

1