1. まとめトップ

【裏技】Apple Payをクレジットカードなしで使う方法(モバイルSuica、デビットカード)

いろいろ便利な世の中ですけど、クレジットカードを持ちたくない人や、クレジットカードを作ることができない人もいます。そんな人でもApple Payを使うことはできます。

更新日: 2018年04月15日

0 お気に入り 7062 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Meiko0727さん

◆Apple Payとはなにか

2016年より始まった決済システムで、日本ではSuicaとも連動し、iPhoneひとつで電車の乗り降りや買い物をすることが可能に。

初期型以外のApple Watchでも利用可能に。iPhoneがなくても買い物ができるのはとても便利です。

クレジットカードを持ってない人もいますよね。それでもApple Payを使うことができる方法を紹介します。

◆方法1 キャリア決済を使う

キャリア決済のキャリア、というのは携帯電話の通信会社のことです。ドコモやau、ソフトバンクといったところが有名ですね。今やだれもが携帯電話、スマートフォンを持っている時代ですので、みなさんどこかの会社に毎月通信料を払っているはずです。キャリア決済をすると、その通信料に代金が上乗せされる形で支払いがされることになります。

◆方法2 デビットカードを使う

Visaデビットは、使った分が即時に預金口座から引き落とし。
口座残高やVisaデビットの利用履歴も、
スマートフォンでいつでもすぐにチェックできて、
お金の流れがしっかり把握できるから安心・便利です。

・モバイルSuicaを使えば解決!

デビットカードでApple Payを使う方法は、今のところモバイルSuicaを使う方法以外にはありません。

実は、Apple PayはモバイルSuicaを紐づけることができます。Apple Payで支払ってるようで、実はモバイルSuicaから引き落とされる感じですね。

モバイルSuicaはデビットカードと紐づけることができます。

・どうせなら住信SBIネット銀行Visaデビットカードでポイントも貯めよう!

住信SBIネット銀行VisaデビットカードはモバイルSuicaへのチャージでもポイントが付きます。他のデビットカードではポイントはつかないので、Suicaをたくさん使う人にとってはとても便利なカードです。Suica自体は交通機関はおろか、コンビニなどでも使え、その利便性は抜群。これはかなりのメリットであるといえますね。

1