1. まとめトップ

新井満の 笹(ささ)だんご レシピ 作り方 グレーテルのかまど

新潟では端午の節句に笹団子を食べる風習があり毎年恒例の行事バナナをめくるように皮を剥いでいってパクット食べるワクワクドキドキするところが笹団子

更新日: 2018年04月19日

0 お気に入り 853 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hitujis2さん

笹(ささ)だんご

お土産の団子につい手をつけてしまう
その瞬間 隣の席の少女から熱い視線を感じます
その視線が尋常でない「よかったら1つ食べてみますか?」
普通は遠慮するよね見知らぬ男から食べ物どうと言われてつい言ってしまったんだよね

その少女こそ妻 紀子さん
お土産食べちゃっていいのかなって
珍しいな食べてみたいなという気にさせたお団子だった
こうやって食べるんだよって食べ方を教えてくれた
笹団子が結んだ2人の縁 3年後の春2人は結婚
式を挙げたのは銀座のレストラン 引き出物として配ったのは笹団子

お金もないしそれならば
みんなにもいい出会いしてほしいなって
笹団子にしました

食べ物が安定して収穫できなかった当時
人は邪気を払うとされている笹や生命力あふれる よもぎを使って俵型の団子を作りました
五穀豊穣の願いを込めて食べていたのです
そして今ワークショップでは
古くから伝わる笹団子の味も伝えています
あらめ(海藻)の煮物、きんぴらごぼう昔から郷土食として食べられていたものです
砂糖が貴重だった頃は あんこではなく ごぼうや海藻 ナス炒めや甘みそなどの土地で手に入る食材をいろいろ使った昔の笹団子

新潟各地の笹団子

長い歴史のある俵型の笹団子 一番スタンダードな縛り方

新潟県北部の城下町では縦縛り笹団子 真ん中に紐がない
真ん中を横切る線は切腹を連想させると変えられた

新潟県中部養蚕の盛んだったこの地域ならではのスタイル繭の形
笹を全部丸め込んで繭に見立てた

そして伝統の中に新しさを追求した巾着スタイル
どこでも手軽に食べられるように工夫されたニューフェイス

職業
著作家 作詞作曲家 歌手 写真家 絵本画家

新潟県新潟市生まれ

本名:滿(みつる)


1987年(S62年)『ヴェクサシオン』第9回野間文芸新人賞受賞
1988年(S63年)『尋ね人の時間』第99回芥川賞受賞

他に1991年「カフカの外套(がいとう)」など

シンガーソングライター
作者不詳 英語詩「Do not stand at my grave and weep」を訳し、曲をつけた「千の風になって」がある。

グレーテルのかまど

新潟名物の笹団子をご家庭で♫
スーパーでは余り売られていないもち米粉を手に入りやすい白玉粉で代用し、作り易い分量と配合にしました(*´꒳`*)

新潟の郷土菓子、笹団子。
よもぎの風味と、笹の香りや緑色が清々しい和菓子です。
できたての笹団子はとてもやわらかく、格別なおいしさです。

ほんのり甘い生地に、笹のさわやかな香りがうつります。
あわの風味や食感が素朴な、懐かしいおいしさ。

新潟ではこの5~6月にかけて銘菓でもある笹団子作りをします。
スーパーには笹団子の材料が売られていて、年配の人や田舎の人は当たり前のように作るみたい・・
あたしのおばあちゃんもこの時期によく笹団子を作ってくれてました。
・・・ということで

下ごしらえをして小豆を煮てあんこを作ったりして・・
9割出来上がりました!あとは蒸すだけっ!

その他

お土産にいただいた笹団子にきな粉をまぶしてヨーグルトに入れました^^

コンビニで販売している草団子を餃子の皮で包んでパイ風に仕上げました。少し塩っけが欲しいと思いましたので、塩味のミックスナッツを加えました。

よもぎを摘んだのでペーストにしてパンやおやつに。
冷凍保存も可能です。

1 2