1. まとめトップ
  2. 雑学

Twitter発。みんなの『褒めること』に対する視点が興味深い

大人になると褒められる機会がずいぶんと減ってしまいますが、『褒めること』の効果に焦点を当てて、様々な意見を紹介します。

更新日: 2018年04月16日

135 お気に入り 64356 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた、『褒めること』に関する様々な意見を紹介します。

justastarterさん

◆『褒め上手』な人物が登場する話 【2選】

今日、バスの停留所でおばあさんにベンチ譲ったら、バスが来るまでの5分くらい、ものすごい勢いでずっと、女神か女王かといわんばかりに褒めたたえてくれた。いいことをした人は全力で褒めすぎるくらい褒める主義らしい。すばらしい主義なのでまねしていきたい。

自己紹介で「わたしは褒められて伸びるタイプです」と言い放った超大型新人が「褒め殺し」の異名を取る上司の下についた結果、この半年の間で超進化を成し遂げ支店でも随一の実績を残したので、そろそろ世の中の上司の皆さんは「怒る」から「褒める」にシフトチェンジすべきだという提案をいまここに。

◆女性に対する『褒め言葉』の効果 【3選】

会社の別部署のお姉さんにこんにちはと話しかけたら「なんだかお綺麗になられました?」って褒められて、特に何もしてないしむしろ悪化してるけどそういわれるとむちゃくちゃ気分いい〜〜〜「お綺麗になられました?」ってなんだそれ上品〜〜〜〜ハッピ〜〜ってなった 私もいろんな人褒めていきたい

美容院で「お客さん美人ですもんね~」とポロッと言われてブワッと春一番が吹いたような気持ちになった。接客トークだし本気にした訳じゃないけど、ジメッとした下心の無い軽くカラッと朗らかなノリで容姿を褒められる事がどれほど女に多幸感をもたらすか全人類に知って貰いたい。みんな褒めあえ

@1256hima わざとらしくない、というのが良いんですよね。見習おう。

@yuma071144 わざとらしくないと言うより、下心のないサラッとした評価が嬉しいのです。大げさに褒めて口説いてやっちまおうとか、おだてて何か売りつけようとか言う邪心無しで損得感情ないのが◎。

最近の子は叱るより褒めて伸ばす方がいいと聞いたので、毎日「あ〜今日も可愛いね〜」「髪切った?可愛いね〜」「最近、大人っぽくなって綺麗になったね〜」「爪いいね〜」って言って、外見だけを褒め続けたらうちのアルバイト達すごく仕事できるようになった。褒めるって大事だね。

◆『友人を褒めること』に関して 【2選】

本物の友達ならブスとか言えるっていうやつ、全然思わないな。私友達の服とかメイクは会うたびに褒めるし、褒めた時に「え、そう?///」って綻ぶ顔が本当に好きなの。あの照れた笑いはどんな女性でも可愛く見えるマジック。だから私は仲のいい友人でも誰でもブスって言葉は絶対使わない。

@hermes_ooo 素敵なお言葉。 お世辞は言わないけれど、その人その人の「今日ここが可愛いやん!」なところがあるし、自分のツボではなかったら会話を楽しめばいいだけ。 ブスって罵倒よね?? イジるっていうけど、素人のイジりと… twitter.com/i/web/status/9…

素人のイジりとか言うのも聞くのも楽しくない。と思っていたので、とても感銘を受けました。

「褒め友」がいる。定期的に連絡して「今日は掃除した」とか些細なことで褒めてもらい、こっちも些細なことでも必ず褒める。褒めてくれる人が少ない現代社会、恋人ですら自分に厳しかったりするので心が荒んだり自己肯定感低くなった時にありがたいし他人を褒めるのも意外と悪い気がしない。オススメ。

@OshimaKaoru 私にもいます。 褒められると喜んでもっと頑張れるので、褒め友は必要ですね(^-^)

◆『褒めと嫉妬』の因果関係に関して 【2選】

他人のちょっとイラっとする部分はコンプレックスの裏返しと言うけど、相手の「自分が欲しくても手に入らなかったもの」「自分が取りたくても取れなかった行動」を褒めると、ダメだと思ってた自分が肯定された気になって何故か癒されてしまうライフハックを見つけたので是非使って下さい

@dqo2k @mljg4x 他人の気に障る言動は、実は自分の抑圧された願望だったりするので、それを素直に誉めると、自分で抑圧していた感情が解放されて、癒されたように感じる、と言うことですか。

@yuhto1118 初めまして。 「抑圧していた感情が解放」って表現、とてもしっくりきました。 私可愛い女子をみては「可愛い♡」って日々感動して褒めまくってるんですけど、自分の「可愛くなりたい(けどなれない)」という感情を癒すメカニズムが働いていたとは!

他人の才能を褒め称えることは、その才能の価値観がわかるということであり、自分にも自信が出ることだ。人の才能を妬むことは、その才能の価値観がわからないし、共通点を見つけられないから、苛立つことだ。(小池一夫)

◆『自分を褒めること』に関して 【4選】

1 2 3