1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ
23 お気に入り 15267 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界の凄い滝です!

naokana135さん

◇ナイアガラの滝 「カナダ」

世界三大瀑布の一つ「ナイアガラの滝」は、エリー湖の水がオンタリオ湖に注ぐ、その途中のナイアガラ川にできた巨大な滝です。

滝としては、1万年前、氷河期の最終期に形成されたとされ、カナダ5大湖の水量が集まり、
湖から湖へと流れながら、大西洋へと下っていくその途中にあたる。

観光シーズンのピークは夏であり、カナダ側からカナダ滝とアメリカ滝に向かってライトアップが毎夜行われ、日中から夜までアトラクションを楽しむことができる。最

滝の高さはあまりないが幅が広く、単独で流れる滝の水量では北米で最も規模が大きい

落差52m、幅675mのカナダ滝と、落差34m、幅320mでまっすぐ落ちるアメリカ滝の2つがあります。カナダ滝は馬蹄型の形をしているため、別名ホースシュー・フォールズと呼ばれています。

◇ビクトリアの滝 「アフリカ」

ナイアガラの滝、イグアスの滝と並んで「世界三大瀑布」に数えられる「ビクトリアフォールズ(ビクトリアの滝)」は、ザンビアとジンバブエの国境に位置しています。

アフリカ南部、ジンバブエとザンビアの国境でたけり狂う巨大な飛瀑。1855年、この滝に到達した探検家デビッド・リビングストンが、母国イギリスの女王にちなんで「ビクトリア」と命名。

落下口がほぼ一直線なので、滝はまるで1枚の水のカーテンのように見えますが、実はデビルズキャタラクトをはじめとした6つのパートに分かれています。

落下する膨大な水が空気を巻き込み時速150kmにも達するため、滝壺付近では風速20mもの風が吹いています。

現在あるのは8つ目の滝ですが、それも数万年後には姿を消し、また上流に新たな滝が誕生するとも。

◇プリトヴィッツェ湖群国立公園 「クロアチア」

豊かな森、透き通るエメラルドグリーンの湖と無数の滝が織り成す幻想的な光景が広がるプリトヴィッツェは、世界自然遺産にも登録されています。

ザグレブから南に約110km、クロアチアの「リカ地方」と呼ばれるエリアに位置し、マラ・カペラ山脈とリチカ・プリェシャヴィッツァ山脈に囲まれたプリトヴィッツェ湖群国立公園

園内には16もの大小様々な湖があり、無数の滝で繋っていますが、大きく分けて上湖群と下湖群の2つに分けることができます。プリトヴィッツェ湖群の起源は古く、数百万年前にも遡ります。

豊かな森、透き通るエメラルドグリーンの湖と無数の滝が織り成す幻想的な光景が広がるこの公園は世界自然遺産にも登録されています。

◇イグアスの滝 「ブラジル」

1 2