1. まとめトップ

【ボクシング】 村田諒太がE.ブランダムラに8ラウンドKO勝ち!比嘉大吾体重超過・TKO負け

2018年4月15日、WBA世界ミドル級タイトルマッチ、村田諒太VSE.ブランダムラのボクシングの試合が行われ、8ラウンドKOで村田諒太が見事に勝利した。

更新日: 2018年04月16日

1 お気に入り 2138 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2018年4月15日、ボクシングミドル級の対戦で村田諒太がE.ブランダムラに8ラウンドKOで勝利。比嘉大吾の体重超過・TKO負けを払拭するような清々しい戦いだった。

mizuki36さん

【WBA世界ミドル級タイトルマッチ】

村田諒太VSE.ブランダムラ

2018年4月15日、ボクシングWBA世界ミドル級タイトルマッチで村田諒太が8ラウンドKOでE.ブランダムラを下した。

必殺の右!ノックダウンの瞬間!

第8ラウンドはこのまま長期戦にもつれ込むかのようにも見えたが、村田諒太がE.ブランダムラを打ち砕かした。

一瞬のチャンスを勝利にもっていくのが村田諒太の底力だ。

ブランダムラが狙っていたパンチを逆にあてたという感じ。

右からの素晴らしいパンチだった。

両者が笑顔でお互いの健闘を讃え合う

初防衛戦 少し怖さもあるかなーー村田諒太

そういう話をしていた試合前の村田。

ふたを開けてみれば自分のボクシングが出来たと言ってもいいだろう。

よく力を出し切っていた。

横浜アリーナに村田諒太の勝者のコールが鳴り響く

見事な初防衛戦だった。WBA世界ミドル級にベルトを守り切った村田諒太。

”チャンピオンになって、スタートはまだまだこれからだ”と言っていた。

今日の試合はそういう意味が込められている。

村田諒太 勝者インタビュー

ーーそれではチャンピオンのインタビューです。世界チャンピオンとして日本で初めてミドル級になって、人生初の防衛を果たしましたチャンピオン村田諒太選手です。おめでとうございます。

村田「ありがとうございます。」

ーー1万3千人を超える観衆の中で右の拳を振りぬきました。どんな感触でしたか?

村田「いやもう、みなさんも、はよ倒せよと思っていたかもしれないんですけど、僕自身も早くいきたくてもいけなかったんで、ホントラッキーでした。」

ーー村田さん。今回は泣いてませんね。

村田「はい。見りゃわかるじゃないですか?(笑)」

ーー笑顔の勝利ということになりましたけれども、この半年間、チャンピオンになられてから、心の動きでどんな自分と闘っていますか?

村田「まあやっぱり、見られる立場だということで、気が引き締まりましたし、より自分と向き合う時間が多かった気がします。」

ーー具体的には初めて覚えた感覚はありましたか?

村田「やっぱり、チャンピオンになれるのは初めてでしたので、それが何よりでした。」

ーーチャンピオンになって舞台が大きくなってきました。アメリカでも中継されていました。いいアピールは出来ましたか?

村田「そうですね。“もっと行けよ”と言われるかもしれないんですけれども、初防衛戦で及第点ということにしておきます(笑)。」

ーー道なき道を歩んでいる村田諒太選手ですけれども、次への目標そして年内に戦う相手戦いたい相手がいれば教えてもらえますか?

村田「戦う相手は……」

ーーすみません。

村田「ダイキさん。プライベートのノリになってごめんなさい。」

ーー申し訳ございません。

村田「戦いたい相手は、ゴロフキンを目指してやりたいと思います。」

1 2