1. まとめトップ

初回から面白すぎ…SNSで話題の新連載漫画たち!

新世代の才能がすげえ…初回からネットをざわつかせた新連載漫画をご存知ですか?「switch」,「今どきの若いモンは」「キスアンドクライ」,そして「アントレース」!クオリティがすごすぎる新作についてまとめてみました。

更新日: 2018年04月16日

2 お気に入り 3400 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ページをめくる手が止まりません…まじで見逃せない!

critical_phyさん

これぞ新世代のバスケ漫画!「switch」のクオリティがすごすぎ!!

2018年4月11日(水)発売の『週刊少年サンデー』20号から、バスケットボールを題材にした漫画『switch』が連載を開始。読者からは「第1話から面白くてなかなか期待が持てる」「画力も高いし読み応えあるな」と早くも話題になっている。

天才的バスケセンスを持つ兄と比較される毎日にウンザリな主人公。しかし彼が振り絞った小さな“勇気”が、人生を大きく変えていく!!

弟君、視力のよさという天賦の才能をチラッと垣間見せている上、冒頭ですでに将来大活躍中なところを見せつけているので、天才がめきめき成長していくサクセスストーリーとして安心して楽しめそう。

サンデー新連載のswitchは応援確定。ほんっと波切敦先生が書くスポーツ物ってスピード感あって、時間を忘れて入り込める。双子が主人公のバスケ漫画って設定が新鮮だ。片割れは素直で実直、もう片方は陰の努力を表に出さない(でも双子だから互いの事をよく知っている)。連載で読めるのが幸せ!

こんな上司いてほしい…「今どきの若いモンは」ついに連載開始!

漫画家の吉谷光平さん(@kakikurage)が投稿したショート漫画「今どきの若いモンは」がTwitterで人気を集めています。

言葉のイメージから暗い作品かと思いきや、イイ意味で裏切られる人が続出中! 最高に素敵な「今どきの若いモンは」なのだ。

吉谷光平の新連載「今どきの若いモンは」が、無料マンガ配信サービス・サイコミでスタートした。

若いモン「麦田」と「石沢課長」はどんな素敵な「今どきの若いモンは」を見せてくれるのだろうか? 作品はぜひご自身の目でご確認いただきたい。

これまで著者のアカウントでの不定期連載という形でしたが、今後は週刊連載でお楽しみいただけます。仕事の楽しさや辛さがギュッとつまった一作。どうぞご期待ください。

『今どきの若いモンは』っていうサイコミで連載してる漫画。就職勢には是非読んで欲しい。

大好評の読み切りから連載へ…「キスアンドクライ」が気になる!

事故で1年間眠っていた元天才フィギュアスケーター・橘龍希を描く物語。フィギュアスケーターとして活躍していた自分の記憶を失ってしまった龍希は、目を覚ましつらい現実を知ることになるが……。

漫画のタイトルはフィギュアスケート用語から来ています。「キスアンドクライ」とは、フィギュアスケート競技会で競技後に、選手とコーチが採点結果の発表を待つ場所のことを言います。

話の終わり方が、「え?ここで終わっちゃうの?」っていいう終わり方で、連載を見据えているんだと思うし、ぜひ連載になってほしい。スケートの描き方も上手だし、話の作りも面白いし、いやー続いてほしい。

伝説の読み切りが連載化!!堰を切ったように響き渡る歓声。銀盤での彼は、その全てを欲しいままに――。不屈の銀盤ドラマがいま幕を開ける。

『週刊少年マガジン』18号から、『キスアンドクライ』の連載がスタートした。“フィギュアスケート”をテーマにした同作に、ネット上では「今までにない新しいタイプの作品」「フィギュアファンなら絶対に楽しめる内容だね」と早くも話題になっている。

才能の一言で片づけたら失礼ですが、若い時からこれだけの絵が描けるって凄いですね。デッサン絵もうまそうですが、漫画っぽいデフォルメされた絵のセンスもある。とにかくすげー。

キスアンドクライ2話目読んだけどフィギュアシーンの描き方がめちゃくちゃ良い…!ジャッジのお兄さんが気になりすぎて早く3話読みたい〜〜!!! api.magazinepocket.com/v1.1/info?titl…

漫画の歴史を塗り替えるかも?「アントレース」が圧倒的に面白い!

ファッション業界を舞台に描く青春ストーリー。テーラーの娘として生まれたユウナは、父の仕事を手伝いながら日々を過ごしていた。

『アントレース』は、「cakes」で連載している『左ききのエレン』にも登場する言葉なんですが、それとは完全に独立した企画として考えました。

1 2