1. まとめトップ
  2. 雑学

世論調査や内閣支持率ってどうやって調査してるの?

第二次安倍政権発足以降、内閣支持率が26.7&と過去最低水準まで下落した安倍内閣。ところで、この内閣支持率ってどのように調査されているかご存知ですか?

更新日: 2018年04月16日

8 お気に入り 9368 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■安倍政権、ついに支持率が過去最低水準まで下落

この週末に行ったNNNの世論調査で安倍内閣の支持率は26.7%となり、第2次安倍政権発足以来、最低を更新した

内閣支持率が2割台にまで落ち込んだのは第2次安倍政権発足以来、初めてのこと

■次期総裁にまで話題が及んでいる

次の自民党総裁にふさわしいのは「小泉進次郎」24.4%、「石破茂」23.3%、「安倍晋三」15.0%、「岸田文雄」5.7%

小泉進次郎議員が石破元幹事長を上回り初めてトップとなった

■ところで「内閣支持率」ってどうやって調査しているの?

新聞社やテレビ局などのマスメディアが実施する世論調査には、調査対象者に対面して質問する「面接法」と、調査対象者が音声ガイダンスに従って自分で回答する「電話法(RDD方式)」の2つがあります

■多くのメディアでは「電話調査」が主流となっている

コンピュータを使って、ランダムに作った電話番号に発信し、電話に出た人を対象にアンケートを取る

口頭のみの調査であるため、戸別訪問と比べて質問内容の誤解を生む可能性があるが、他の方式よりも手早く結果が得られるので、日本の放送局(特にテレビ局)では月例で実施されている

■この調査方法は「若年層の支持はほとんど反映されていない」との指摘も

スマホが普及した今は若者は家に固定電話を置かなくなっているわけで、この調査方法では年齢層に偏りが出てしまうのは避けられない

中には、携帯電話しかもたない若年層も増えている。そうした層の意思を反映させずに「世論」といえるのだろうか

■近年では、携帯電話も調査の対象としている

2010年代以降は固定電話を所有せずに携帯電話のみを所有する者が若者を中心に増えてきたことから、携帯電話を対象にしたRDDも行われるようになった

ただ携帯電話には、市外局番などの地域情報がありませんので、地域性の偏る調査内容によっては、固定電話だけになってしまう

■みんな世論調査の電話なんてきたことある?

なんかNHKの世論調査?の電話がめっちゃかかってきてクソうざいんですが

今日時事通信社からの電話世論調査の電話がかかってきたことを書き留めておく(初体験)

いままで2回ほど社給スマホに世論調査の電話がかかってきたことがある。もちろん回答する時間はない。意味ないよ。

1 2