1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

20年たっても古さを感じない、一度でいいから触れて欲しいアニメ、アニメ化された漫画を紹介

Ohyukinaさん

言葉遊び的なセリフのやりとりや独特の世界観が魅力

原作の漫画は90年代にコミックボンボンで連載されていて、アニメ版は2002年にNHKBSにて放送されていました。

「輝くものは星さえも 貴きものは命すら 森羅万象たちまち盗む」と評される「王ドロボウ」ジンと相棒である喋る鳥キールの、お宝を求めての冒険物語。ストーリー毎に、ジンガールと呼ばれる美少女が登場し、何らかの形で事件に絡む。

ティム・バートン(特にナイトメアー・ビフォア・クリスマス)の影響を強く受けており、洒落た台詞回しや章毎に挿入される詩文等、小学生向けの雑誌へ連載しているにも関わらず非常に強いメッセージ性を持つ作品であり、ボンボン誌上でも異彩を放っていた。

ボンボンと言えば…これが20年前に少年ボンボンで連載してた漫画なんだって誰が信じるんだろ本当昔から大好きでこんな絵を描く漫画家がいるのかって小学生ながら感動したしJINGも毎回引き込まれる世界観で…熊倉先生は私の中では漫画世界のレ… twitter.com/i/web/status/8…

コロコロよりボンボン派。 生まれて初めて集めようと思った漫画は王ドロボウJING これが児童誌とか信じられるか? pic.twitter.com/ur1k8WCiJB

王ドロボウJING、絵もホント素敵なんだけど、言葉もハイセンスなんでよ…! 今ならなななんと電子版で読めるんでね!(宣伝) 見開き切れちゃうから紙媒体がいいけど! pic.twitter.com/ndREYT4b7L

王ドロボウJINGって本当最高だからみんな漫画読んでアニメも見てほしい

多彩な音楽とアクションの融合

1998年4月から同年6月にかけて全26話で放送されたアニメ。「ビバップ」という題名にもあるように、作中音楽にジャズやロック、ブルースなど多彩なジャンルの曲が使用されている。

主人公は賞金稼ぎスパイク(声優:山寺宏一)で、相棒のジェット(石塚運昇)、記憶喪失だが強かなヒロイン・フェイ(林原めぐみ)と天才ハッカー少女エドワードと同じく天才犬アインをメインメンバーにオムニバス形式の物語です。

カウボーイビバップ1話見直した、あんな神作品が20年前?信じられん、今のアニメより凄いと思う

できたら歌ものじゃないやつを聴きたいから結局シートベルツにもどる…(:3 っ)っこの前カウボーイビバップが20年前なんだと気付いて驚愕…!音楽がマジ最高すぎてアニメとしてもレベル高い✨ m.youtube.com/watch?v=PTETY8…

最近の私の週末の楽しみは、千葉テレビで再放送している「カウボーイビバップ」を観ること。 20年前のアニメとは思えない程、スタイリッシュでカッコ良い✨ 豪華な声優陣、そしてオープニング曲も最高 ♪

カウボーイビバップって20年前なの?まじで???超名作だから、みんな見て…宇宙またにかける賞金稼ぎの話だよ…戦闘シーンかっこいいし、キャラの過去がみんな信じられないくらい重い…

太い明朝体を使った文字、オーケストラ曲の効果的な使用など、庵野監督らしさがたっぷり詰まっている

90年代の少女漫画の中でも特に注目を集めていた、津田雅美の代表作『彼氏彼女の事情』。優等生の仮面を被った宮沢雪野と有馬総一郎が自分らしく生きる事を決意し、周りの友人達とともに人間的に成長する青春ストーリー

アニメは『新世紀エヴァンゲリオン』で一躍時の人となった庵野秀明さんの『エヴァ』後、初のTVシリーズ監督作品です。

マンガのコマ割り風の処理など独特な映像演出を取り入れ、優等生たちの心情を繊細に表現している。

彼氏彼女の事情がおもしろ切なくて非常に素晴らしい 20年前にこんなステキなアニメを作る庵野さんはやっぱり天才だなぁ

『彼氏彼女の事情』初めて一話だけ観てみたけど、もう少しで20年前の作品と思えないくらいいい

20年前のアニメ「彼氏彼女の事情」を観て滲み出る庵野監督の個性に感動するし、 透かし前髪がリバイバルしてるのもあり主人公の髪型が本当にツボ… pic.twitter.com/iLuhaI3XHM

実際に存在する場所を舞台にすることで、より物語のリアリティを感じることができる

『X エックス』は、1982年に『月刊ASUKA』にて連載が開始されました。不定期の連載の中断・再開をくり返していましたが、2002年に18巻が発売されて以降、現在に至るまで休載が続いています。

世紀末の地球を舞台に“天の龍”と“地の龍”の能力者たちが戦いを繰り広げる物語。原作は『魔法騎士レイアース』、『カードキャプターさくら』など次々とヒット作を世に送り出しているCLAMP。

1 2 3