1. まとめトップ

忙しい私でもできた!英語が苦手でも短時間で克服できる勉強法

英語が全くできずでも安心してください。自分にあった勉強方法があれば誰でも英語が身につきます。

更新日: 2018年04月18日

3 お気に入り 283 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

私も昔は英語が全くできず嫌いでした。就職に有利になるという理由で、初めてTOEICを受けてみましたが、270点。リスニングなんてほとんど勘です。そんな私が半年でTOEIC600点になれました。英語嫌いでも英語を克服できます。受験コンプレックス!克服しましょう。

gogo0411さん

「英語が苦手!」でも・・・

「英語ができない」
「英語が嫌い、苦手!!!!」
「英語なんてなくなればいい!」

という辛い思いしていませんか?


それでも英語は学生のときはも必須ですし、
英検・TOEIC・受験・大学受験、テスト・・・など様々な場面で英語が必要になりますよね。

「英語が苦手だけど、それでも勉強しなきゃいけないし!!」
そんなふうに思っている方に、
英語の勉強を克服する方法をお伝えしていきたいと思います。

なぜ英語を勉強する必要があるのか?

英語は日本の学校で必須となっています。
まず、そもそもなぜ英語を勉強する必要があるのでしょうか。

◆日本人が英語を学ぶべき3つの理由◆

(1) 英語を知ることは、すなわち日本を知ることに繋がるため
→「日本」という国を客観視する手段を得られることです。

(2) 英語を学ぶことで別の文化を知ることができるため
→今まで知らなかった物事の捉え方や考え方に触れることで、それがまた自分の血肉となり、自分の世界観を、より豊かなものにしてくれるのです。


(3)英語は「もっとも汎用的な言語」であるため
→なぜフランス語でも中国語でもなく、英語を学ぶべきなのでしょうか?
その答えは、英語が現在、もっとも汎用性の高い言語だからです。医療、IT、経済、エネルギー、スポーツ、芸術……。どの分野へ進もうと、もっとも有益な情報源は英語です。

さらに、ビジネスの分野での英語という言語は武器になります。

将来を考えると英語を習得することは、自分の可能性を広がることにつながります。

英語ができるというだけで選択肢が広がり、
英語ができるというだけで、他国の人と等身大で接することができ、
英語ができるというだけで、人生がより豊かになる可能性があります。

英語が出来る事で得られる3つのメリット

社会に出てからも英語はとても重要になってきますね。
しかも、英語を活用した職業などは高収入につながるみたいですよ!!

▽▽▽英語克服ステップ▽▽▽

◆英語を克服するポイント

◯英語を好きになること
◯英語に対する嫌な気持ちを持たないこと

が重要です。


そのためには・・・

◆まずは英語に触れること

時々英語に触れると、英語の授業や英語を勉強する時に
とてつもなく嫌な気持ちが発生します。。。
そうなる前に、英語に増える機会を増やしましょう。

音楽を聞いてみる

有名な洋楽を集めた動画です。
歌詞はわからんくても大丈夫です。
とりあえず英語に触れるということから始めましょう。

◆好きな海外映画・ドラマを見る

こちらも英語に触れるということで、
海外のドラマ・映画を見ることで英語に触れる機会が増え、自然と脳が英語に慣れていきます。

<人気沸騰の映画・ドラマ一覧>
・ウォーキング・デッド
・ゴシップガール
・ブレイキング・バッド
・「24-TWENTY FOUR-」
・ヒーローズ
・ターミネーター

上記は有名な映画です。
日本人からも幅広く愛されている名作です。

AbemaTV(アベマTV) | 無料で楽しめるインターネットテレビ局

最近では、AbemaTVなどでドラマが無料で見れるようになっています。
そこで見てみるといいでしょう!

字幕付きで見てくださいね!

「ただドラマを見たりするだけでは英語力はあがらない・・・」

英語に触れる機会が増えても、

テストや英語試験、大学受験・・・
などなど本格的に必要となってきますよね・

それでも、英語が嫌にならずに
実践で英語力をあげる方法を
これからお伝えします。

◆英語書籍でよく使われる英単語を見ておきましょう

こちらはとても有名な英単語本です。
少し難易度は高くなっております。
ある程度英語の知識がある方にはおすすめです。

英単語学習の重要性

英単語とは、日本語で例えると「ご飯」や「冷蔵庫」などの単語のことですよね。
単語を身に着けないと、英語も身につけません。
英単語の学習はそれくらい重要ということですね・

「英単語覚えるのが億劫すぎる・・・」

そもそも
「英単語を覚えるのが億劫なんだけど・・」
そんな気持ちになった方。


単語は無理して意識しなくてもいいので、ぱらぱらっと目にするようにしましょう。
見るだけで大丈夫。
できれば毎日ぱらぱら見ることから始めてみてください。

無理して覚えなくて大丈夫です。

余裕があれば一度口に出してみるといいですね。

【高校受験がある方】中学生向け

【大学受験がある方】高校生向け

1 2