1. まとめトップ

「もしかしてそのバイト…」必見!ブラックバイトの見分け方!

みなさんブラックなバイト先にいませんか?

更新日: 2018年09月09日

2 お気に入り 2525 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

richman1さん

ブラックバイトって知ってますか?

ブラックバイトとは、学生が学生らしい生活を送れなくしてしまうアルバイトのことです。

今回はブラックバイトの特徴を紹介していきます

ブラックバイトの特徴

・強制的な連日の労働
・給与を支払わない形で残業
・罰金がある
・研修期間は給与なし
・正社員と同じような扱い
・休憩がない
・パワハラもある
・ノルマもある
・辞めても辞められない

ブラックバイトは求人誌から見て取れます

①やる気、頑張り系のキーワード

・やる気次第で昇給できます!
・頑張り次第で仕事をどんどん任せます
・頑張った分だけお給料が上がるので、しっかり稼ぎたい人にピッタリ!

この手のキーワードは「ガッツのある、やる気バリバリ、根性ある人来てね! それ以外はいらないよ!」というメッセージが暗に込められている事が大半です。

書き方によっては「みんなで頑張っている感じの会社」という印象も受けますが、実際に入ってみますと、

店長がイケイケの体育会系、お客に見えない所で酷い言われ方をした…
なんて事も。

②「アットホームな雰囲気」というキーワード

・とってもアットホームな雰囲気の会社です!
・社員が5人だけのアットホームな雰囲気!

このキーワードは、本当にアットホームなのかどうか、可能性は半々だと思っておいた方が良いでしょう。

と言いますのも。
まだ規模の小さい会社で、ちゃんとした規則やマニュアルのない会社が、「小さい会社です」と書けないので、それを「アットホームな会社です」と書いているだけの事が意外と多めです。

大手は色々厳しいというイメージがある事も多いかと思いますが、逆に言えば、「多くの人が働くのでマニュアルがしっかりしていて、教育も充実している」とも言えます。

③「金髪、ピアスOKです。」のキーワード

当然、多くのアルバイトでは金髪やピアスを禁止しているところがほとんどです。
バイトで働く時には、髪の色を黒や茶に戻したり、ピアスをやめる方が多くいます。

しかし、絶対に金髪やピアスをやめたくない、という方は「金髪ピアスOK」という求人に応募する事が多くなります。

企業の側からしますと、「とにかく人を集めたい。接客業じゃないから髪もピアスもなんでもOKにするので、とにかく来てね」というメッセージになります。

さらには、こういうところも注意です!

頻繁に、あるいは通年求人を掛けている

求人サイトを見ると、条件が良さそうなのに「通年」、そうでなくても頻繁に応募されているバイトがあります。それはもしかするとブラックバイトなのかもしれません。常に求人募集をしている理由は、人がどんどん辞めていっているため頭数が足りないためです。採用募集人数が全社員数の30%を超えている場合はブラック企業の可能性が高いとみていいでしょう。

仕事内容や詳細がなく、待遇のメリットばかり強調

・仕事内容の詳細が全く(ほとんど)なく、「誰でも出来る簡単な仕事」「楽しく稼ぐ」「社会貢献になります」等
・福利厚生や社食等充実していることをアピール
・幹部の年齢、社員の平均年齢が低そう。若いアルバイト風の人たちが多く写っている、イケメンやかわいい子が写っている写真を掲載
・社長や幹部が社員と仲良さげに写っている写真を掲載

以上がブラックバイトの特徴です!

新1年生になった大学生のみなさん!

みなさんもブラックバイトにはくれぐれもお気をつけください!

1