1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今見ると新鮮!「春ドラマ」で活躍するあの俳優たちの「初主演作」

2018年4月期春ドラマ主演(主要)俳優たちの「初主演作」を振り返るまとめ。長澤まさみがリケジョ役『ロボコン』、坂口健太郎が歌声を披露『君と100回目の恋』、吉高由里子が体当たり演技『蛇にピアス』、上川隆也が完璧な中国語を披露『大地の子』、木村多江がアカデミー賞最優秀女優賞『ぐるりのこと』。

更新日: 2018年04月23日

3 お気に入り 40659 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『コンフィデンスマンJP』で七変化を見せる長澤まさみ

相手を信用させて金銭をだまし取る、コンゲーム(コンフィデンス・ゲーム=信用詐欺)を題材にした、古沢良太脚本・長澤まさみ主演ドラマ『コンフィデンスマンJP』。

長澤は、天才的だが、無軌道な性格で小悪魔的な詐欺師のダー子役。東出昌大(29)演じる真面目で小心者の詐欺師、小日向文世(63)扮するベテラン詐欺師とトリオを結成。

毎回、いろいろな業界のさまざまな職業人になりすまし、ターゲットの懐に入り込む。あるときはCA(キャビンアテンダント)、あるときは秘書、またあるときには海外の大物女優……と、長澤の変幻自在な“コスプレ”を十分堪能できる楽しみがある。

映画『銀魂』の志村妙役で見せたコメディエンヌとしての姿も記憶に新しい長澤だが、その後はシリアスな大役が続いていただけに、今作での和服姿で日本刀を握りしめたり、国税局査察部の職員に変装したりするコミカルな姿は、見ているだけで楽しい。

・初主演映画では高専のリケジョ役を好演

『ロボコン』(2003)

監督:古厩智之
脚本:古厩智之
出演:長澤まさみ、小栗旬、伊藤淳史、塚本高史

03年、「ロボコン」で初主演を務め、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

理数系の学生らがロボットの技術を競う‘ロボットコンテスト’を舞台に、落ちこぼれチーム4人組の奮闘ぶりを描く青春エンターテインメント。

主人公の第2ロボット部員を演じるのは東宝シンデラの長澤まさみ他『あずみ』の小栗旬、伊藤淳史、塚本高史らがそれぞれ個性の全く違うキャラクターを好演。

何年ぶりかに映画ロボコンを見たけど青春ってやっぱ最高だな!長澤まさみってやっぱ最高だな!!!!!

映画のロボコンって、同じ頃に制作された同系列の学園モノ映画(ウォーターボーイズとか)に比べて冷遇されてる感がある。長澤まさみ初主演作だったり、今見るとキャスト豪華なのに ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD…

◆『シグナル』で新境地の演技を見せる坂口健太郎

日本でのリメイクが決定し、坂口健太郎がテレビドラマ初主演を務めることで話題のドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(カンテレ・フジテレビ系)。

韓国のテレビや映画の総合芸術賞「第52回百想芸術大賞」などを受賞した作品「シグナル」が原作で、“現在”を生きる刑事と“過去”を生きる刑事の2人が謎の無線機を通じて、未解決事件を解き明かそうとするサスペンス。

役者の芝居も抑制が効いたものになっていて、それが主人公の坂口健太郎を魅力的に見せることにも繋がっている。

・初主演映画では歌声を披露

『君と100回目の恋』(2017)

監督:月川翔
脚本:大島里美
出演:miwa、坂口健太郎、竜星涼、泉澤祐希

シンガー・ソングライターのmiwa、『ヒロイン失格』『俺物語!!』の坂口健太郎が主演を務めたラブストーリー。

miwa演じる大学生の葵海(あおい)を事故から救うため、坂口 演じる幼なじみの陸(りく)が何度もタイムリープする。

ってなんとなく考えてて、内容も知らないで見た映画が「君と100回目の恋」miwaちゃんの綺麗な歌声がすっと入ってきて号泣してしまった。坂口健太郎くんもかっこよすぎな。2人のハモリのとこずるいでしょ。完全に心震えてしまって、感情が忙しい

1 2 3