1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

サクッと読めて満足できる!おすすめSF短編マンガまとめ

気軽に読めて、大満足できる作品です。(イワとニキの新婚旅行、無限大の日々、バイナリ畑でつかまえて、三文未来の家庭訪問、スキエンティア、宇宙のプロフィル)

更新日: 2018年12月31日

51 お気に入り 11211 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『イワとニキの新婚旅行』 白井弓子

宇宙から飛来した“帝国"が地球を征服して500年。人類の心を完璧に掌握するべく“帝国"が行ったのは、その地に息づく神話をモチーフにした“神話支配"だった…!!

『イワとニキの新婚旅行』読んだ。SF漫画界の鬼才、白井弓子先生の新作は、宇宙人によって支配された人類が神話の世界のルールを強制されるというユニークな設定のSFオムニバス。どの話も奇抜なSF設定楽しいが、侵略者により芸術を生み出すことを強要される人々の話が一番好き。

白井弓子『イワとニキの新婚旅行』とても面白かった。ひとつのテーマに沿った連作短編SF。30年前に流行したストーリーテリングの進化版。この人の作品をもっと読みたくなった。

白井弓子さんの新刊『イワとニキの新婚旅行』。宇宙から来た“帝国”が各地の神話を使って地球を支配している…という設定の短編集。少女漫画誌に連載されていたので柔らかめのSFだが、『アンドロメダ号で女子会を』はコミカルな味付けの下に物悲しさや風刺もあるなど、どれも読みごたえあって面白い

◎『無限大の日々』 八木ナガハル

軌道エレベーター、昆虫の惑星、感情のある機械、巨大な少女たちの見る夢……などなど、SFファンの心をくすぐるようなキーワードに満ちた傑作短編8本を収録

八木ナガハル著 「無限大の日々」 頭が痛く疲れるほど酷使して理解し、気持ち良くなる まさにSF漫画ドラッグ 表紙買いしてここまで良い思いしたの久しぶりだ pic.twitter.com/AQNG2Yqe6b

八木ナガハル氏 の 無限大の日々 読了。 SFモノの短編集なのだけど、読んだ時に、新しい視座を見せてくれるという、私がSFで一番好きな部分を、思いっきり感じさせてくれ、本当に面白かった。 ハードSFが好きな人には無条件でオススメしたい。

本屋でなんとなく買った八木ナガハル先生の無限大の日々を読んだ これは……中高生に読ませてはいけない漫画ですね。確実にSFにどハマりして人生変わっちまう めっちゃ面白い pic.twitter.com/LmnGeXKyJt

◎『バイナリ畑でつかまえて』 山田胡瓜

ストリートビューに映り込む淡い記憶。レコメンドエンジンがほのめかす人の情。古い携帯にしみこんだ後悔。果ては、故人の人格が染み付いた人工知能とのすったもんだまで……

『バイナリ畑でつかまえて』読んだ。今あるガジェットを中心に使ったショートショートと表題作の短編SF一本。表題作もそうだけど、テクノロジーにも侘び寂びはあるんだなぁと思わせてくれる。使うのは人だもんね。明るい話は少ないけど素敵な本だった。

『バイナリ畑でつかまえて』めちゃくちゃ面白い。表題作もいいし他の短編も粒ぞろいで最高だぜ。

バイナリ畑でつかまえてをkindleで読了。人とテクノロジーのショートストーリー集。捻った着地したりあるあるネタとかせつないネタとか飽きさせない。なかでは「人類は投了しました」が好きだった

◎『三文未来の家庭訪問』 庄司創

遺伝子デザインが施された人類が暮らす社会を扱った『三文未来の家庭訪問』、宇宙人が用意した「人生完結センター」におけるヒューマンドラマ『辺獄にて』、『パンサラッサ連れ行く』を収録。

庄司創さんの『三文未来の家庭訪問』を読了。緻密な設定や知的好奇心を煽る語り口など、チャレンジ精神に充ち溢れたSF短編集。中でも、一人の男が死の直前に、宇宙人が用意した擬似的な地獄の中で、自身の生涯と贖いを振り返る「辺獄にて」は傑作。日常と非日常のバランスが素晴らしい。

三文未来の家庭訪問、久々に良いSF漫画を読んだので満足した。

『三文未来の家庭訪問』読了。これは凄い。表題作は今年のSFベストに推したいくらいの傑作だった。

◎『スキエンティア』 戸田誠二

街がある。その街には、「スキエンティア(科学の女神)」と呼ばれる像が掲げられた超高層タワーが立っている。ひときわ高く、あたかも人々の営みを見つめるように。

スキエンティアって言うSF漫画があるんだが、1話1話考察できる楽しみがある。絶対読むべきだわ。

スキエンティア(戸田誠二・小学館)読了。禁断の科学×ヒトのヒューマンSF。人は自分の弱さを補うために、夢を叶えるために、仮にに副作用があろうとも科学の力にすがりたくなる。でも結局は自分を救うのは自分の心であり、人との繋がりである。とても温かい気持ちになる至極の短編7話。

戸田誠二「スキエンティア」読了 「世にも奇妙な物語」でもドラマ化された「ボディレンタル」も収録。今回のテーマは科学と人の心。「生きるススメ」以来ファンタジーも取り入れた短編、掌編の名作を生み出していますが相変わらず今回も心が洗われます。 #manga

1 2

関連まとめ