1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

海中に飛行機の影が…『迎撃』され、突然消えた航空機がGoogleEarthに写ってたと話題に。

最近、突然消えた航空機がGoogle Earthで弾痕だらけで発見されたと話題になっています。また、迎撃されたと言われている理由は上記にあるように弾痕だらけで発見された航空機の一部という証拠があるため。ミステリーだらけのマレーシア航空370便に関する記事です。

更新日: 2018年04月19日

27 お気に入り 161693 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をまとめていきますので、よろしくお願いします。

tatsubo1208さん

■突然消えた航空機

マレーシアのクアラルンプールから中華人民共和国の北京市に向かっていたマレーシア航空の定期旅客便であるマレーシア航空370便が2014年3月8日に消息を絶ち、その後、インド洋に墜落したと推定された事故

救難信号も発せられず、事故後1年以上にわたって行方が分からなくなっていたが2015年7月29日、フランス領レユニオンにて、同機の一部とみられる航空機の残骸が発見され、370便の一部であることが判明した。

マレーシア航空370便(ボーイング777―200型機)が、乗員乗客239人とともに行方不明になってから3年が過ぎた。機体が見つからないまま今年1月に捜索は終了し、人々の記憶からも消え去りつつある。

■GoogleEarthで弾痕だらけで見つかった?

2014年3月8日に、行方不明になったマレーシア航空機の残骸がグーグルアースで弾痕だらけで発見されたという記事がありました。

発見した人物は、25年もの間、墜落事故に携わってきた技術者とのこと。

この事故については、今までも色々な説がでてます。この記事が真実だとしたら、この飛行機は撃墜されたのだと考えられます。

■以前にもグーグルアースで発見したと話題に。

■『UFOサイツ・デイリー』の編集者はこう述べている

3年前に目撃したUFOがないかととアフリカ大陸南端にある喜望峰を探していると、飛行機の機体のような影を水中に発見しました。

私はかつてアメリカ空軍に所属し、エルスワース空軍基地でB-1爆撃機を担当していたので、飛行機には詳しいんです

グーグルアースの写真の日付は2015年6月27日で、問題の便が墜落したのは2014年3月8日です。漂流期間は16ヶ月になります

■浜辺に航空機らしき影が…

喜望峰の深い亀裂の周囲は潮の流れが速いうえに、グーグルの写真も8ヶ月前のものです。飛行機が2、3mの海中に半ば浮かんだような状態にあるとすれば、30~60kmは流されてしまっているでしょう

ただし、こう論じながらもワーリングは、機影らしきものが実際にMH370便である可能性は1%以下と非常に低いだろうと語る。

■捜索は難航…

2017年1月、オーストラリア、中国、マレーシアは、1億1500万ポンドをかけた捜索は不成功に終わった。

マレーシアは、6月前にこの飛行機を発見した場合、米国の会社オーシャン・インフィニティに最大50百万ポンドまでを支払うことに同意した。

■ただし、断片を発見した?

MH370便のものと思われる1mほどの白い金属片がモザンビーク沖で発見された旨の発表があった。

これが墜落機のものと断定するのは時期尚早であるが、発見場所はオーストラリア交通安全局が作成した漂流モデルの位置と一致しており、マレーシア運輸大臣も墜落機のものである「可能性が高い」と声明を発表している。

▼これに関する動画はこちら

1 2