1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中にはヘンなものも…みんなの『ほんわかするツバメの巣』の報告

春の訪れを感じるツバメの巣作り。糞による被害もありますが、巣立ちまでの様子を見るのが楽しみという人も多いようです。そんな燕の巣の様子をご覧ください。

更新日: 2018年04月17日

17 お気に入り 70424 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ツバメの巣に関するほっこりするツイートが集まっていました。

nyokikeさん

▼今年もこの季節になったか…京王電鉄がツバメのフン受け板を設置した

自作できる「フン受け型紙」もあります ほのぼの京王電鉄のツバメのフン受け板 なぜツバメは駅に巣を作るのか、「フン受け板」推進団体に聞く nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… @itm_nlab pic.twitter.com/al9G8k9a48

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、ツバメが巣作りをする春から初
夏にかけて、駅の設置可能な箇所に、ツバメのフン受け板を設置します。

同施策は、鳥類の保護活動を行うバードリサーチ協力のもと、2014年度から実施。ツバメたちの生息・生育環境であった里地里山の減少などにより駅に巣を作ることが増えたため、駅利用者への迷惑防止と、ツバメの住環境にも配慮した生物多様性施策の一環として、毎年4月~7月頃まで設置が行われています。

まだツバメの姿は見掛けませんが京王高幡不動駅はお迎えする準備万端です(* ̄∇ ̄*) pic.twitter.com/PMazzaXvfV

京王電鉄によるこの施策は、NPO(認定特定非営利活動)法人であるバードリサーチの協力で行われています。きっかけは「利用客からの苦情で、巣が撤去されてしまうケースがかなりある」ため。

人が嫌だと感じるツバメの被害は、そのほとんどが掛かる、たまって汚れる、踏んでしまうといった「フン害」。フン害を防げて、かわいいイラスト入りならば受け入れてもらいやすいのではないか──。そうして「フン受け板」が誕生しました。

今年は京王電鉄キャラクター「けい太くん」に加え、新たに京王線5000系キャラクター「しんごくん」をあしらったデザインの板を作成。

ほのぼの京王電鉄のツバメのフン受け板 なぜツバメは駅に巣を作るのか、「フン受け板」推進団体に聞く (1/2) - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… @itm_nlabさんから ことしもたくさんのツバメが巣立ってくれることをいのりつつ

ほのぼの京王電鉄のツバメのフン受け板 なぜツバメは駅に巣を作るのか、「フン受け板」推進団体に聞く (2/2) - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… 洗面所にいるの可愛すぎ!(*´∇`*)無事の巣立ちを応援してあげたい素敵な取り組みだなぁ。

京王さんはツバメに優しい印象。 改札の真上は流石に撤去されちゃうけど、そうじゃない場所は受け板を設置したり、自然崩壊した巣のヒナを駅員お手製の段ボール巣に移し替えたり(巣立った)。今年も来るかね。

▼春の訪れを告げるツバメの巣作りが駅で目撃されています

この時期の東急多摩川線下丸子駅お馴染みの光景が、今年も。 明らかに駅舎の構造的には意味のないように見える謎の構造物が上手いことツバメの巣になっている。不思議。昔はH鋼の棚とかだった。 pic.twitter.com/vJg33OyEtl

空家になっていた巣にツバメが戻ってきました。昨年と同じ番(つがい)か、ここで生まれたツバメかも知れませんね。(ライフコンシェルジュが拠点を置く神戸市須磨区のエスパス フェリシモに隣接する地下鉄の駅で撮影) pic.twitter.com/ZFtwmJBZYS

▼Twitterでは思わず和むツバメの巣の様子がアップされています

修道院の軒先に造られたツバメの巣。親ツバメが、交代で卵を温めているようです(◉Θ◉) pic.twitter.com/UcAZhQg55v

巣の補修もほとんどせずに、もう抱卵に入っていると思しきツバメがいました。 今年は行動が早いですね。 pic.twitter.com/qsMSQ6RZ9j

春の使者のツバメさん、今年もやってきましたが、巣作りの場所をシートで覆われて、右往左往 新しい場所見つけて〜 #ツバメ pic.twitter.com/Z0G5QIUXvx

巣台に乗るツバメ。 こちらのお宅は恐らくツバメは受け入れつつ巣は使用後に取り除いているようです。 ツバメは巣を再利用しますが、痛んだ巣が崩落したりダニを引き継ぐことがあるので、巣を残すか取り払うかはその巣次第というのが僕の考えです。 pic.twitter.com/bO4LuSm5CW

▼ツバメの巣を受け入れている会社やお店のほっこりする気づかい

弊社にスズメがよく来るので、弊社の器用な整備士が巣箱を作成しました。ツバメの巣も以前からありますので、現在弊社はスズメとツバメに囲まれております(笑)。(F) pic.twitter.com/ihM2pgpNCQ

1 2