1. まとめトップ

Twitter発。『嫉妬の感情』に対する考察が色々と興味深い

人間ならば誰もが持ち、時には苛まれる感情…『嫉妬心』に焦点を当てて、興味深いツイートをまとめました。

更新日: 2018年04月17日

144 お気に入り 63655 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた『嫉妬の感情』にまつわる興味深いツイートを紹介します。

justastarterさん

◆『嫉妬の感情』が意味すること 【4選】

嫉妬は大切な感情だ。嫉妬するという事は自分にないものを誰かが持っている事を自覚している状態だ。自分に足りないものを見極めるには便利な感情な訳だ。嫉妬してしまったら相手の陰口を叩いたり邪魔したりセコイ真似するんじゃなくて、正々堂々と努力して相手を超越してやれ。嫉妬は成長の起爆剤だ。

そうか。嫉妬って、自分の才能を教えてくれる感情なのか。 自分には到底できないようなことをやってる人を見ても、尊敬や憧れこそすれ、嫉妬はしないもんね。 本当は自分だってそれくらいできる、もっと上手にできる、という思いがあるからこそ、嫉妬心が生まれる。 自分のブレーキに気づける。

嫉妬心は裏を返せば、「その相手と私は近い」って無意識レベルで思ってるってことだから、ある意味自分の位置を測るものさしになる。心から祝福出来る相手は、あんまり自分に関係ない人か、異性か、ちょっと見下している相手だ。そう考えると嫉妬心の方が健全な気もしてくる

◆『嫉妬』に対する向き合い方 【4選】

「他人がいい思いをしている」ことに対する不快感を「嫉妬心」と認めず、あたかも正当な理屈であるかのように批判するから揉め事が起こるし、本人もストレスになるんであって、私の場合は、素直に「あーうらやましい!超うらやましい!」と吐き出すようにしてます。

うまく妬むコツ ・相手の長所を書き出してみる ・どうしてうまくいってるのかを考える ・いいところは盗む、真似する ・比べても自分はダメだと思わない ・技を憎んで人を憎まず これさえできれば嫉妬もプラスのエネルギーになります。ネガティブな感情だからと自分を誤魔化さないのが大事。

負けたーって思うから嫉妬するわけで、その既に負けてる点で競争しようとするから、嫉妬してる側は明らかに不利。嫉妬するってことは全く勝てない相手ってわけでもないんだから、自分が勝っている部分もあるはず。その点においてさらに勝つか、自分の土俵に持ち込む工夫をすれば良い

嫉妬という感情はたった一人で死ぬ予定だったはずの人間を、完璧に否定するから、面白いと思う。相手を縛ろうとして自分が縛られるし。嫉妬をなくす方法はないかと訊かれたらとてもモテる人に振り回されまくって慣れるか鏡を見て「嫉妬してる私って超可愛い」と思い込むかしかないのでは、と思っている

◆『歪んだ嫉妬』に対する警告 【3選】

「努力」と「憧れ」の差について思う時がある。他人に嫉妬できるのは、その人に近づこうと努力している人で、努力していない人は憧れで終わるのではないかと。嫉妬するにも、自分が努力しているという出場資格がいるのだ。努力しないでする嫉妬は、すごく歪んだ執着になる。(小池一夫)

嫉妬とか妬みとか僻みとか、苛立ちとか、そういう負の感情って仲が良ければ仲が良いほどぶつけがちにはなるんだけど、そういう負の感情をぶつけられた側ってけっこう精神的にくると思うんだよな。平気な顔しててもどんどん歪みになっていく気がするからそこだけはマジで気をつけたいと最近思うよ

人に離れて欲しくなくて不安で取る行動(嫉妬・束縛・試す・依存・執着)なんかは確実に「離れる結果」になるから、今これをやってる人は離れられたり、縁を切られたりしても後悔しない様に。やってる事は相手を殴ったりする事とそう変わらない。殴ってんのに嫌われたくないとか無理だろ。

◆『嫉妬』して"大人"になる話 【2選】

良い気分になっていると嫉妬した誰かに突き落とされる。楽しみを見つけてみれば必ず誰かが「なにが楽しいの」と揶揄する。そうして手を伸ばす度に逡巡し、伸ばした手を引っ込め、少しずつ感情を押し込め、大切な何かが少しずつ冷めて欠落していき、やがて僕達は“大人”という生物へと変わっていく。

怒り、悲しみ、嫉妬、死にたさみたいな負の気持ちが些細なことで心の中が満たされてどうしようもない時があって、思春期特有の何かなのかなーって思ってたけど大人になっても解決されぬままで、多分このまま戦い続けなきゃいけないんだろうなー。とりあえず自分に全く関係ないところで怒るの辞めたい

◆女性の『嫉妬』に関して 【2選】

1 2 3