1. まとめトップ

開かれたパンドラの箱…イラク日報で見かけたまさかの事態がジワるw

陸上自衛隊のイラク派兵時の日報「 #バグダッド日誌 」が公開され、自衛隊のあり方に対する様々な意見が出ています。そんな日報の中に書かれた自衛官たちの日常…そこにあったシュールな笑いを誘う事態がTwitterで話題になっていました。

更新日: 2018年04月18日

8 お気に入り 29588 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

自衛隊の派遣の是非をよそに、自衛官たちのサマワでの日常が話題になっていました。

nyokikeさん

▼野党が要求した「イラク派兵の日報」が公開された

防衛省が開示した陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報には、「戦地」の緊迫した情勢が生々しくつづられている。他国の軍隊との武力行使の一体化を避けるため、政府は活動地域を「非戦闘地域」としていたが、整合性が問われるのは避けられない。

同省幹部によると、日報の複数の箇所で「戦闘」という文言が記されているという。「自衛隊の派遣先は非戦闘地域」としてきた当時の政府の説明と、派遣部隊が拠点としたイラク南部サマワ周辺の当時の情勢との「乖離(かいり)」が浮き彫りになる可能性がある。

小泉政権は2004~06年、イラク復興支援特別措置法に基づいてイラク南部のサマワに陸上自衛隊を派遣。派遣部隊が日報を作成し、現地の治安情勢や部隊の活動状況を報告していた。この日公表されたのは、計435日分、約1万5千ページにのぼる。

当時の小泉純一郎首相は国会で、自衛隊の活動は「非戦闘地域に限る」と明言。憲法は「海外での武力行使」を禁じており、イラクでの活動が「他国軍の武力行使との一体化」ととられないよう、「自衛隊の派遣地域は非戦闘地域」などと答弁し、野党や世論の反対を押し切って派遣を強行した。

▼重要な日報…よくよく中身を見ていくと

ブログやエッセイのような文章だとして人気を博しているのは、日報内の日誌コーナー「バグダッド日誌」と「バスラ日誌」。

具体的なエピソードとしては、執筆者が思い切って坊主頭にしたところ、韓国のLO(陸中佐)が会うたびに「南無阿弥陀仏」と言って拝んでくるという小話や、オフィスでアメフトのキャッチボールをしていてプリンタを壊してしまったという失敗談。

日本のテレビは衛星放送との契約により映るが、放映権の関係でサッカー・ワールドカップが映らないことを残念がる様子など、日々の何気ない出来事や、現地で見聞きした情報がつづられています。

想像されていた日報 「○時○分頃△△で銃撃事件発生、警戒を強化するよう指示」 実際の日報 「業者代えたら食堂の評判が悪くなった」 「クリケットについて」 「事務所でプチ空手ブーム」 「日本語で挨拶してくれるのはいいがかなり危ない日本語になっているので矯正指導に努めたい」

@selegaking なんだか自衛隊のみなさんが微笑ましい。目に浮かぶ姿が、かわいらしくて笑ってしまう。꒰  *‾ʖ̫‾ ꒱

野党「戦闘行為が発生してたのでは!?日報を見せろ!」 与党「日報はテロリストにとってほしい情報が載っている、気軽に公開して良いものではない!」 日報「コンテナに正月飾りと『謹賀新年』って書いた紙貼ったら日本人の米軍兵士が来たので一緒に紅白歌合戦見て年越しそば食べたよ」

@selegaking テロリストに見せたら危険だ‼️日本に遊びに来るかもしれない❗

あ、これあれだ。「そんなに必死で隠すってことはきっとすごい重要情報が隠されてるんだろう! さあ、見せろ」で、強引に中身確認したら、昔の黒歴史ノートとか自作同人誌とか入ってたパターンに近いんだ。いや、実際日報書いた人今「やめてみないでおねがい」状態になってると思う。

イラク日報のバグダッド日誌とバスラ日誌がエッセイとして面白いので大勢の人に読まれ始めた状況、なんだこれ・・・

イラク日報バグダッド日誌、本にできないのかな。まとめて読みたいぞ。

・イラクのサマワで起きた事件の数々を記した日報からにじむ自衛官たちの文才

▼奇々怪々なONIGAWARA

例えば06年2月5日の日報には、バクダッドの連合軍司令部情報部に派遣された自衛隊連絡幹部が近藤勇似のイカつい外国軍少佐に鬼瓦(ONIGAWARA)とアダ名つけたら「ONIGAWARAって何」と問われ「"勇気"という意味の日本語だ」… twitter.com/i/web/status/9…

(再掲)こういうのって政治的な是非とはまたまったく違う部分で、細部の悦び的な。「道路は必ず端っこを歩く」「昨日と違う部分を見つけたら近寄らない」みたいな記載もあったり、IED(仕掛け爆弾)の話が繰り返し出てきてたりする部分とかもある。

(再掲)ペリリューとか沖縄戦とかでも手記や回想録を読むと危険な状況下の人間的エピソードとかって山ほどあってすんごい面白いんですけど、それとその状況をめぐる云々への是非とはまたまったく別だという点は(感情が同情に引きずられがちなのもあり)気をつけないといけない話でもあります。

@co1 詩的な表現で、おもしろいですね。何が書いてあるのか、興味が湧きます

▼自衛隊を職務不能に陥れた素麺

陸自イラク日報「5人で24人前の素麺を一気に平らげ、食後は身動きがとれないほどであった。」 pic.twitter.com/oYcBpYpni0

1 2 3 4