1. まとめトップ

これを食べれば、ハゲをストップ!薄毛・脱毛に効果のある食べ物⑮選

題名のとおり、薄毛や脱毛に効果があるといわれている食べ物をまとめてみました。

更新日: 2018年07月06日

2 お気に入り 3074 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

タケノキさん

牛肉は、たんぱく質と一緒に多くの亜鉛が摂れる、髪にとってありがたい食材。

炒め物の具材としても良いのですが、たくさん食べたいのであれば、焼き肉やステーキのようにガッツリ系の料理がおすすめです。

ラム肉もまた、たんぱく質だけではなく亜鉛も一緒に摂取できる優秀な食べ物です。

ちなみに、ラム肉の独特の風味は脂肪から香るものなので、気になる方は脂肪を取り除いたり煮る・蒸すなど、脂肪が落ちる調理法だと食べやすくなります。

トマト煮や赤ワイン煮などは、ニオイが気になりにくい料理なのでぜひお試しください。

レバーはビタミンが豊富なうえ、ミネラルも豊富に含んだ食材。

特に豚レバーにはビタミンB1が多く含まれているので、髪に悩む方にぴったりです。

レバーを食事に取り入れる際は、レバニラがおすすめ。

ニラやニンニクに含まれる、アリシンというニオイ成分にビタミンB群の吸収を高める効果が期待できます。

卵は、卵白と卵黄のどちらにも豊富なたんぱく質があるので、卵白・卵黄を分けることなく食事に取り入れましょう。

また、卵には、髪の毛など人の体をつくる細胞の主な構成成分であるレシチンなどの脂質も含まれています。

このレシチンは60℃以上の加熱で壊れ始めるので、食事に取り入れる場合は生が合理的だと言えそうです。

⑤大豆製品

大豆は良質なタンパク質が豊富に含まれていて、育毛に効果的な食材です。
薄毛の原因の1つに男性ホルモンの過剰分泌があります。

大豆イソフラボンには、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをする性質があり、エストロゲンの働きを増やすことで男性ホルモンの過剰分泌を抑えバランスをとることにもなります。

そしてエストロゲンには、髪を生成する役割があり、決まった量を一定期間摂ると育毛に役立つ研究結果も残っています。

納豆、豆腐、生揚げ、おから、枝豆、豆乳などをできるだけ毎食摂るようにしましょう。

必須ミネラルである、亜鉛や鉄の他にもビタミンなど多くの栄養を含む牡蠣。
ミネラルと同じように髪の毛に必要なビタミンですが、調理の熱によって流れ出てしまうことがあります。

ミネラルもビタミンも余すことなく摂取したいなら、生のままいただきましょう。
「どうしても加熱してから食べたい」という方は、お鍋にしてシメを雑炊にするなど、ダシに溶け出した栄養素まで摂れるように工夫してみてください。

新鮮ないわしは刺身や塩焼きなど、シンプルな食べ方が合う食べ物ですが、栄養素を意識するのであれば、梅干しや酢など、酸味のあるものと一緒に調理しましょう。

酸味のあるものは骨を柔らかくする働きもあるので、小骨が気になりにくくなり、カルシウムを存分に摂ることができます。

ダシを取るのによく使われている昆布は、水に触れると旨味とともにミネラルなどの栄養素が溶け出してしまいます。

そのため、昆布に含まれる栄養素をしっかり摂取したいなら真昆布のまま食べられる料理でいただくか、ダシと昆布をまとめて食べられるような料理にして食べてください。

かぼちゃは、ビタミンAやビタミンB群、ビタミンEなどが豊富に含まれています。
よく食卓に上がる果肉や皮はもちろん、わたも種もすべて含めて栄養満点の食べ物です。

鉄分などのミネラルのほかに、悪玉コレステロールの値を下げてくれるという「フィトステロール」、コレステロール値の上昇を抑えてくれるという「不飽和脂肪酸」が多く含まれている種や、食物繊維がたっぷりで、βカロテンが果肉の約5倍含まれているわたも一緒に食べるようにしましょう。

種やわたごとミキサーにかけてポタージュにするなどして、かぼちゃを丸ごと美味しくいただけるように工夫しましょう。

薄毛の人は血行が悪く、頭皮や髪に送る血液の流れが不十分な傾向にあります。
ショウガなど代謝をあげる食物は、栄養を届きやすくすることができます。

人の体温は36.5度〜37度が一番病気になりにくいとされています。
また、体温が低いとがん細胞が繁殖しにくいこともわかっています。(35度が一番がん細胞が増殖)

基礎代謝をあげることで太りにくい体を作ることもできます。
つまり、体温が高く代謝が良いというのは、健康にも育毛にも良いのです。

アーモンドには、ビタミンだけではなく、亜鉛などのミネラルやたんぱく質も含まれています。

ナッツ類は脂肪分が多く、火を通すと酸化しやすいので、食事に取り入れる場合はローストされたタイプではなく、生のアーモンドを選びましょう。

緑茶に含まれる栄養素として「カテキン」があります。「カテキン」の効能として血圧の上昇を抑えてくれる効果があります。

血圧の安定は、髪の毛に安定的に栄養素を送るために必要不可欠です。またリラックスさせる効果もあり、ストレスの軽減にも効果があります。

⑬乳製品

牛乳やチーズといった乳製品には、「たんぱく質」が多く含まれており、髪の毛の成長には欠かせません。しかし乳製品は動物性たんぱく質な為、摂取のし過ぎはかえって頭皮の油分を増加させる原因にもつながるので注意が必要です。

1 2