1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

▼ラッパーのケンドリック・ラマーが『ピューリッツァー賞』を獲得した

米ラッパーのケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar、30)が16日、アルバム「DAMN. 」で「ピュリツァー賞(Pulitzer Prize)」賞音楽部門を受賞する快挙を成し遂げた。ラッパーによる同賞受賞は初。

Kendrick Lamarが2017年にリリースした4thアルバム『DAMN.』は、グラミー賞でも“Best Rap Album”、“Year of Album”を含む複数のグラミー賞にノミネート。結果、ラップ部門全てを含む5部門を受賞している。

クラシック以外のアーティストの受賞は、2006年のセロニアス・モンク、2007年のオーネット・コールマン、2008年のボブ・ディラン(いずれも「特別賞」)以来の4人目になる。

▼ケンドリック・ラマー

ケンドリック・ラマー (Kendrick Lamar、1987年6月17日 - ) とは、アメリカ合衆国のラッパーである。カリフォルニア州コンプトン出身で、本名はケンドリック・ラマー・ダックワーズ。現在、世界最高のラッパーとして名高い。

1公演あたり100万ドルの売上をあげるラマーは、フォーブスの2017年の「最も稼ぐヒップホップアーティスト」ランキングで6位に入り、年収は3000万ドルと推定された。

▼今回受賞したピューリッツァ―賞とは

『ピューリッツァー賞』とは、新聞などの印刷報道、文学、作曲に与えられるアメリカで最も権威ある賞で、コロンビア大学ジャーナリズム大学院が運営しています。

。2010年からは、インターネット上のニュースサイトも対象となり、プロパブリカやハフポスト(前ハフィントンポスト)などが受賞している。

▼クラシックや、ジャズ以外では初の受賞となった

アメリカ人により作曲され、その年アメリカで初めてパフォーマンスもしくはレコーディングされた重要な側面を持つ楽曲へ贈られる同賞は、1943年に設立されて以来、クラシックの作品が受賞するのが大半。

これまで、セロニアス・モンクなどジャズでの受賞は例にあったが、そのほとんどはオペラ、クラシック、映画音楽などで、ヒップホップ作品の受賞は史上初。もちろんラッパーとしても史上初となる

職場に戻る車の中でケンドリック・ラマーがピュリツアー賞受賞の報を聞き最高にシビれた。

新しい歴史を作ったのね!素晴らしい! ケンドリック・ラマー、ピュリツァー賞受賞 ラッパー初の快挙 afpbb.com/articles/-/317…

おみりゅう嵐の中だけど、ラップがあまり好きでない私もグラミー賞授賞式でケンドリック・ラマーを聴いて凄い!ってなりファンになったのでこの賞はうれしい headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-…

▼運営委員会は、アメリカンの生活の複雑さを捉えたことを評価した

運営委員会は、ケンドリック・ラマ―の『DAMN.』を「現代のアフリカン・アメリカンの生活の複雑さを見事に捉えた」作品だと評価している。

ケンドリック・ラマーは、治安の悪いことで知られるカリフォルニア州コンプトン出身で、DAMNを含むこれまでの4枚のアルバムで、コンプトンでの生活や悪との葛藤を描いてきた。

1