1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

子育てをしていると、いろいろなことが起こります。私も含めて、そんな悩める育児パパママに、何か成長の糸口を届けられれば、と思います。子どもと一緒に成長しましょう。

〇毎日子どもを見ていると…

・みなさんもそうだと思いますが、毎日子どもを見ていると、いろいろなことが分かりますね。
  ああ、今日はとっても機嫌がいいんだな。
  あれ、今日はあまり元気がないな。
  今機嫌が悪いのは、もう眠いからなんだな…  などなど

〇毎日子どもと話していると…(話したいこと)

・また、体調だけでなく、子どもと話をしていると、もっといろいろなことが分かりますね。
・子どもは、自分が好きなこと/興味のあることだと、別にこちらがあまり聞きたくないと思っていても、意気揚々と話してきますね。
・ただ、そのときに私がいつも注意していることは、別にあまり自分にとって興味がなくても、子どもが意気揚々と話をしているときは、きちんとその話を聞いて、反応してあげることにしています。まったく自分の分からないテレビやキャラクターの話であっても、とにかく返事をして、子どもがさらに話したくなるように促しています。

〇毎日子どもと話していると…(話したくないこと)

・逆に、こちらが聞いても、あまり返事をしてこないこともありますね。子どもにとって、話したくないこと。これはいろいろな状況がありますね。
  ①子ども自身にとって、都合が悪いこと(怒られるのではないか?)
  ②何か悩んでいて、親に相談できない/したくないこと(人間関係ほか) など
・①に関しては、それほど大きな問題ではありませんが、②に関しては、少しだけ注意が必要です。
・②のような状況で、こちらが聞いても、あまりよい返事がないような話題については、それは子どもにとって話したくないことであるはずなので、まず軽くは内容を聞きますが、もの凄く大きな問題のある事項でなければ、深くはつっこまないように、私は注意しています。たとえ子どもであっても、話したくないことはあるはずなので、自分から話したくなるまでなるべく待つようにしています。ただし、子どもが精神的にはまだ未成長であることに起因して、仮に何かを悩んでいるのであれば、その事象に対する物事の考え方のようなもの(ヒント)をあげるようにはしています。
・②は、内容によっては親にとっても少し心が痛くなることもありますが、子どもが精神的に成長するためには必要なことなのかな、とも思います。親としてどのように対処するかは、人それぞれのやり方があるかと思いますが、親自身も悩み、考え、一緒に成長するのでしょうね。

●僕が話すときはきちんと聞いてほしいガー。逆に、話したくないときもあるんだガー。(by 黒ガー)

1