1. まとめトップ

喫煙は損?風俗で働くときに喫煙の習慣は損過ぎる!

風俗で接客しているとストレスが溜まってついつい煙草を吸ってしまう。今、まさに煙草を吸いながらまとめサイトを見ている女性に送る喫煙することによるデメリットです。

更新日: 2018年04月17日

0 お気に入り 485 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いつも求人ブログで長々と書いていますが、こちらではさらっと書きます。今回は煙草を吸ってるとこんなに損するよっていう話です。

reigroupさん

世の中は加速度的に禁煙の風潮へと移り変わっています。飲食店などでも全席禁煙など珍しくもなくなってきました。
そんな中、世の男性が喫煙する女性に対しての印象は下記のようになったみたいです。

Q.女性がタバコを吸っていたらどう思いますか?
第1位 ガッカリ(30.4%)
第2位 やめてほしい(27.8%)
第3位 何も思わない(22.7%)

6割近くの男性が女性の喫煙に嫌悪感!

これは風俗店でも例外ではなく、お客様の傾向を見ていると、喫煙女性より煙草を吸わない女性の方が人気があります。電話で予約を受ける段階で女性が喫煙するかを聞かれて、その結果次第で予約が入らないということだって普通にあります。

煙草を吸うことで風俗の仕事に与える影響

女性の喫煙の有無は風俗で遊ぶお客様にとって大きな関心事の一つでもあります。当店でもHPの女性のプロフィールや受付パネルでも喫煙の有無を表示しています。

このことがどういうことかと言うと、煙草の臭いを嫌がるお客様から喫煙する女性は選ばれない可能性が高くなるということです。

先に書いたようにそもそも喫煙者の数が減っているところに来て、喫煙をする男性の中にも、女性が煙草を吸うのは嫌だという人もいます。

ということは、それだけ選ばれにくい=稼げないということになってしまいがちなんです。

一般的に高収入の人ほど喫煙率は低いと言われています。
風俗で遊ぶための料金は決して安いものではなく、風俗遊びをする為にはある程度の経済的余裕も必要です。
つまり、高収入で金銭的に余裕があるのでロングコースで指名してくれたり、頻繁に来店してくれるようなお客様には非喫煙者の割合が高いので、そういった意味でも喫煙している女性は選ばれにくくなってしまいます。

ここまでは仕事自体に対する影響を書きましたが、それだけではありません。喫煙の習慣は貴女自身にも大きな影響を与えます。

2人の女性の写真を見比べてください。とても同じ歳にはみえませんよね。この写真は、タバコを20年間吸い続けた人と、まったくタバコを吸わなかった人の20年後の顔をシミュレーションしたものです。タバコを吸わなかった人は若々しい笑顔なのに対して、喫煙を続けた人は深いシワが目立つ老け顔になっています。喫煙の有無が、このように2人の顔をまったく変えてしまうのです

喫煙は肌に大ダメージを与えてしまいます!

煙草が与える悪影響は仕事だけに留まりません。女性にとっては非常に大切な美容にも関わってきます。

喫煙をすることで肌が実年齢以上に老化してしまいます。

具体的には「目尻の皺が目立つようになる」「乾燥肌になりやすい」「ほうれい線が目立ってしまう」「目のクマがはっきりしやすい」「頬がこけたり、肌の張りがなくなる」など、正直、美容の大敵でしかありません。

商売道具でもある大切な体を自分の手で商品価値を落とすというのはとんでもなく残念な話です。そして、煙草が忌み嫌われるのは次の理由が一番でしょう。

喫煙するなら臭いのケアも必須

喫煙をする上で、直接的に嫌がられるのは臭いです。この臭いが嫌な為に、接客中は喫煙しないとしても、普段は喫煙するというだけでお客様には悪いイメージを持たれてしまいます。

きちんとケアされていれば気にしないというお客様も多いですが、ケア漏れしていることが多々あります。自分では完全にケアしたつもりでも、ケアしきれていなくてお客様から不評を買ってしまう場合も無きにしも非ずです。

とくに、服に臭いがついているだけならまだしも、喫煙により口臭が酷いなんてことになると、お客様も幻滅してしまいます。

風俗のお仕事をする上で、やはり煙草は吸わない方が指名も取りやすくなりますし、お客様からの印象も良い

喫煙さえしなければ、ここまで書いたことに対しての注意は気にしなくてもよくなります。臭いのケアも必要最低限、美容にも良いとなると喫煙しないことのメリットとは何でしょう?

風俗のお仕事で商品になるのは自分自身。その自分の価値が喫煙しないだけで上がるのならば、それが得策ではないでしょうか。稼ぎにくくて、煙草という余計な出費が増える生活と、稼ぎやすくて煙草という出費の無い生活。貴女はどちらを選びますか?

1