1. まとめトップ

種類によって効果が違う!お茶ダイエットのすすめ

ダイエットや美容に適しているとされるお茶。種類も効果も様々なので、いったいどんなお茶を選んだらいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。目的に合わせたお茶の種類をまとめました。

更新日: 2018年04月18日

9 お気に入り 9069 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama06hei9さん

目的に合わせて種類を選ぼう

ダイエット効果を謳うお茶はたくさんありますが、その種類によって出る効果は違います。
脂肪を減らす、代謝を良くするなど、目的別にお茶を選んでかしこくダイエットに取り入れましょう。

お茶とひとくちに言っても「緑茶」「麦茶」「紅茶」のようにいろいろと種類がありますよね。どのお茶がダイエット向きなのでしょうか?
お茶はただ普通に飲んでもおいしいものです。でもダイエットのサポートとして飲もうと思ったら、それぞれの特性を理解して飲むと良いですよね。

お茶にはダイエット効果があるとは言っても、種類によって得られる効果は異なります。ただ好きなお茶を飲むのではなく、「腸内環境をよくしながらダイエットしたいからプーアール茶を飲む」といったように、目的に合わせてお茶を選ぶとダイエット効果がアップしますよ。

ダイエットにおすすめの茶葉

ダイエットに取り入れると効果が出やすいとして人気のお茶を、目的別に紹介します。

①脂肪を減らしたい

脂肪を燃やしたいという人や、中性脂肪が気になる人に効果的と言われるお茶です。

杜仲茶

以前、テレビで取り上げられダイエット茶として一世を風靡した杜仲茶。またブームが再来しそうです。
ブームの後にも研究が進み、特保の第一号に認定されました。中性脂肪や内臓脂肪を低減させる効果が認められメタボ撃退茶として注目されています。

たんぽぽ茶

デトックスや血行促進効果があるというタンポポ。お茶は手軽で使いやすい^ ^ とにかく脂肪の蓄積を避けたいむーちゃんのゴハンに使ってます。#ヨモギダイフク #たんぽぽ茶 #ハーブティーinstagram.com/p/BYvqaOOF5-H/

②基礎代謝を高めたい

代謝を良くすることで、痩せやすい体や太りにくい体をつくりましょう。

プーアル茶

ルイボスティー

腸内の毒素を吸収して腸が活発に動けるような働きがあります。特に飲むタイミングは選びません。また、ノンカフェインなので、妊娠中の方や赤ちゃんにも安心して飲用できます。

代謝悪すぎて朝起きても足のむくみひどいのに夜寝る前にルイボスティー飲んだらむくみかなり引いてる✨今日も飲んで寝てみよう!

③腸内環境を整えたい

便秘解消や美肌など、腸内環境を整えると免疫力もアップしていいこといっぱい。
そんな腸内環境の改善に効果があるお茶は何でしょうか。

ごぼう茶

ごぼう茶には水溶性食物繊維が含まれていて、便を柔らかくする効果があります。
また、善玉菌を増やして腸内環境を整えるオリゴ糖が含まれています。

食物繊維が多く含まれている、ごぼう茶は、腸内の悪玉菌を減少させて善玉菌の活動を活発にします。腸内が正常化し、余分な老廃物が排出され、血液がスムーズに流れるようになり、体中の代謝が上がります。栄養成分もよく吸収されるようになるので、いつまでも若々しいカラダを保つことが出来ます。

黒豆茶

黒豆茶には、便秘に有効だといわれているオリゴ糖や食物繊維が豊富に含まれているため、継続して飲むことでだんだん便秘が緩和されていきます。
オリゴ糖には、腸内善玉菌を増やす働きがあり、食物繊維には腸の運動を活発化させて排便をうながす効果があります。
また、黒豆茶には不溶性食物繊維が豊富に含まれているため、便秘のほか腸内の老廃物を排出するデトックス効果も期待できます。

黒豆茶は黒豆を炒って炭の状態にするので整腸作用があります^_^ ミネラルが豊富でお腹を温めてくれます。利尿作用もありお通じが良くなります。ダイエットにもプラスしてみては〜ホットか常温で飲みましょう❗️ #黒豆茶 #便通twitter.com/i/web/status/8…

1 2