1. まとめトップ

女の子にバレずにモテる!薄毛をこっそり隠す髪型まとめ⑩選

薄毛が気にならない、女性に好評と言われている髪型をまとめてみました。

更新日: 2018年07月06日

1 お気に入り 1816 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

タケノキさん

①ソフトモヒカン

ソフトモヒカンは、頭頂部の髪を残し、残りを短めにするといった髪型です。頭頂部のボリュームが残るため、三角形に近いシルエットになります。

頭頂部の髪が少なくてもその他の部分がすっきりするため、相対的に頭頂部のボリュームが増すことから、頭頂部の薄毛や前髪の薄毛が目立たなくなります。

『彼氏にしてほしいです』

ソフトモヒカンは彼氏にしてほしい髪型です!爽やかだし、男らしいし、おしゃれだし、どんな人にも似合う髪型だと思います♡

②ツーブロック(ショート)

ツーブロックショートとは、サイド部分を刈り上げ、ツーブロックにしたショートヘアです。サイドがすっきりするので、全体的に縦長のシルエットになり、薄毛が目立たなくなります。

スーツへの相性もバッチリなので、特に社会人の方におすすめです。

『爽やかなのが好印象』

ツーブロックになっていると今風ぽくてカッコイイし、何より爽やかなのが好印象!職場でもこの髪型の男性は、清潔感があるという印象を受けます。

③ショートレイヤー

ショートレイヤーは、トップから生え際にかけて髪を長くしていき、髪に段差をつけるショートヘアのことです。

おでこの生え際が薄い方も、生え際をカバーできるため、前髪をきちんと下ろしたい方におすすめです。しかしながら、他の髪型よりも毛量が少しだけ多く必要なため、あなたの状態でショートレイヤーが可能かどうか、美容師さんに相談してみましょう。

『前髪を下ろしていると、落ち着いて見えて、好きな髪型』

前髪を下ろしていると、落ち着いて見えるので、ショートレイヤーは好きな髪型です。以前、髪で悩んでいた知人がショートレイヤー風にカットしたのですが、髪の薄さがそれまでよりも全然気にならなくなりました!

④アップバング

M字ハゲの方には、前髪をあげたアップバングもおすすめ。
生え際の薄毛が気になるのに、前髪をあげるなんて!と不安になる方もいらっしゃいますよね。

あえておでこを見せることで、清潔感がUP。前髪をあげたとしても、サイドの前髪をおろせば、M字が目立つこともありません。

⑤スポーツ刈り

全体的に短くしながらトップを少し残すなど、薄毛箇所と濃淡を近づけることによって、薄毛が目立つことがなくなります。

スポーツ刈りは、動きが出づらいので、固めのスタイリング剤でセットすると良いでしょう。

手のひらに伸ばした後に、髪の毛全体的に馴染ませてから、指先で毛先を遊ばせるようにねじるとキマりますよ。

⑥ウルフカット

ウルフカットは、トップ部分をオオカミのように立たせ、襟足や耳周りの髪を長く伸ばすの髪型。

ショートレイヤーと同様に、トップ部分にはレイヤーが入るため、トップにボリュームを出るスタイルになります。

生え際の薄毛にお悩みの方は、トップにボリューム感を演出することによって、視線・意識を頭頂部に逸らし、薄毛の印象を与えません。

⑦ベリーショート

ショートカットよりもさらに短いヘアスタイルです。
全体的に短くカットするため、薄くなっている一部分だけ、頭皮が見えてしまう心配もありません。

ベリーショートは髪の毛が短く動きが出しにくいので、固めのスタイリング剤を使用しましょう。
髪の毛にワックス塗布し、毛先を強くねじると動きがでて格好良く仕上がりますよ。

⑧オールバック

オールバックは、前髪を上げて全て後ろへ流す髪型のことです。これは、生え際が上がってしまっている方には向きませんが、生え際が元気で頭頂部が寂しい方にはおすすめです。

前から後ろへの自然な毛の流れができれば、頭頂部の髪の薄さを上手に隠すことができます。ただし、全体のバランスが不自然になってしまうと薄毛を隠そうとしているのがバレる恐れがあるため、美容師さんと相談しながらこの髪型にチャレンジしてみましょう。

1 2