超ショック。「働きすぎだ…」と気付かされるアプリ

毎日のお仕事大変ですよね…。実は、自分の働き方や残業について見直せるアプリがあるんです。

更新日: 2018年04月18日

270 お気に入り 205927 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「残業」のこと、どれ位わかってる?

残業代の正しい知識を聞けるチャットボット「六法あいこ」がLINEに登場 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… pic.twitter.com/QFAfmDeGoe

LINEアプリ上で使えるチャットボット「AI弁護士 六法あいこの残業代相談」。

「年俸制でも残業代はもらえるの?」「請求する方法は?」といった質問に答えてくれるチャットボット

LINE内の検索で「@roppoaiko」と調べ、友達追加すると利用できる。

今もらってる額と違う…なんてことも?

自身の労働形態・業種・役職でも残業代を支払ってもらえるのかという相談や、残業代のおおまかな累計金額を回答する。

必要に応じて、日本リーガルネットワークに参加する弁護士を紹介をしてもらうことも可能

実際に請求手続きに進む場合にも使える。

こんなに働いてたのか…がわかる

サービス残業の証拠をGPSで残せる弁護士開発のアプリ「残レコ」 デザイン変更やGPSの精度を改善するなどフルリニューアル ascii.jp/elem/000/001/6… pic.twitter.com/NQ86qHQCjB

残業代の推計、および残業した証拠を残しておくことができる。

スマホのGPSの位置情報を参考にした自動入力と、労働時間のメモ機能に手入力することによって、労働時間を記録

設計には証明力の高い証拠となるように弁護士が携わっており、記録は実際の示談交渉や裁判で強い証拠となることが見込める

これは心強い…!

勤務地と得意先の登録ができるので、直行直帰が多い人もOK。(赤:勤務地、緑:取引先)

「いざ請求!」って時にも使える

勤務地ごとに、GPSデータで残業したことを証明。

シフト勤務、フレックス勤務、平日休暇など勤務形態の多様化にも対応

複数の勤務地を設定できるので、Wワークの人なども◎。

「代行を依頼」ボタンからメールで依頼ができる。

「残業代請求代行を依頼」を押すと、弁護士等の専門家に残業代請求の手続きを依頼することができます。

1