懐かしい…!「90年代感」が出せる写真アプリ

簡単に雰囲気のある写真に仕上げたいですよね。テクニックなしで、いい感じの写真がとれるアプリを紹介します。

更新日: 2018年04月19日

339 お気に入り 102033 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

若者のトレンドにはアンテナを張っています。

カメラ好きに人気なのはコレ

無料で利用可能(アプリ内で課金有)

日付が入るしライトリーク(光線漏れ)効果も使えるのでどちらかというと古いコンパクトフィルムカメラで撮ったような写真が撮れる

何を撮影しても「1998年のレンズ付きフィルムで撮影したような」仕上がりに

これがコンセプト。

知り合いに教わったHUJI camというアプリが楽しい。ポラ風写真が撮影できて、日付けが入る。なぜか全部’98の。レトロカッコいい! pic.twitter.com/qO4xFqfzL7

ファインダーやシャッターボタンがある。

hujiはさすがです。instaでおそらくこれを使った友達の投稿を見てフィルムカメラを買ったのかなと勘違いする程でした

見間違えるほどのリアルさ!

でかいカメラ持って行くのだるいときにHUJIめちゃくちゃ使える一番フィルムカメラぽいアプリ pic.twitter.com/76GoDaau1f

カメラ好きからも好評みたい。

フィルムカメラの再現度合がすごい

無料で利用可能(アプリ内で課金有)

撮影した写真はこんな感じ↓

アプリ内で、さらに2種類の質感を選べる。

とても使いやすく無課金クオリティとは思えない素晴らしさ

画面右上のフィルム送りの部分を触ると、カリカリと音が!
※フィルム送りしなくてもできるように設定可能

あえて1日後に見られるようにするのもアリ。

このアプリを使って、修学旅行で使い捨てカメラを使ってた思い出がよみがえりました

(使用した方のレビュー)

面倒臭さが最高に楽しい

無料で利用可能(アプリ内で課金有)

このアプリは、銀塩カメラの面倒臭い部分を再現

めっちゃアナログ…。

※赤で囲っている部分がレバー。

最初にフィルムの枚数や設定を決めたら、全部取りきるまで現像を行うことができません。また取りきっても現像には数分かかる

有限カメラって、アプリを久々に使ったら…いつ撮ったかわからない写真が現像された。フィルム写真を現像してみたら、いつ撮ったかわからない写真が現像されてきた感覚と似てて笑える。 pic.twitter.com/WybyDIqQrM

【さらに…】
このアプリは、フィルム写真で多重露光※を撮った仕上がりにもっとも近い写真が撮れる

※1つの写真の中に複数の画像を埋め込む手法で、写真が重なって見えるのが特徴。

1