1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

『ブラックジャックによろしく』は著作権フリーで有名な漫画! 様々な媒体で二時配信されています。ではなぜこのようになったのでしょうか?その結果は?

quzwkfpqさん

『ブラックジャックによろしく』は人気漫画でありながらも著作権フリー!様々な媒体で二次配信がされている

そもそもこんな有名な大人気漫画なのにどうしてこうなった?

「『ブラよろ』の場合、端的に言うと、<販売1000万部突破>という枕詞は、お金の面でも作品にとっても、いまとなってはそれほど意味が無いんです。最終巻が出版されたのが2006年ですが、それから一度も重版もかかっていませんから、印税は一円も発生していません。書店に行っても本はおいてないし、アマゾンでも新刊は品切れ。それなら、どんどん二次使用してもらえばいいと思ったんです」

かつて佐藤さんと講談社の間になんの取り決めも交わされていないのに、講談社がTBSとの間で勝手にドラマ化の契約を行ったことがある。

この契約が不当なものであると弁護士を通じて交渉、1年9ヶ月間の交渉期間を経て、2011年に講談社は和解に応じた。

ドラマの再放送に関しても、二次使用に関する管理委託契約を結んでいない講談社が、佐藤さんに無断でTBSに許可を与えてしまい、そのことで再び佐藤さんが抗議をする、という経緯もあった。

佐藤氏は、漫画家が自主的に発表できる場としてオンラインコミック配信サイト「漫画 on Web」を開設。そこで「ブラックジャック~」を無料公開した。目的は集客のため。無料公開にした理由は、同作品は2006年から増刷がかかっておらず、増刷してもらえないのならこのまま(出版社に)眠らせていても意味がないからだという。この無料公開の結果、有料の「続・ブラックジャックによろしく」が売れ始めた。そして、もっと著作を広く使ってもらうために、著作権をフリー化し、二次使用を自由にできるようにした。

なんとその結果ものすごい反響が!

2次利用の利用規約で事後報告を求めており、これまでに50件以上が報告されている。30近い電子書籍サイトで無料配信され、20近くのWebサイトでイラストが利用されたほか、新聞広告にも活用。同作品をモチーフにしたゲームなど、スマートフォンアプリも複数登場し、全巻無料で読めるiPhoneアプリはApp Storeの無料アプリランキングで総合1位を獲得。公開から1週間で36万ダウンロードを超えたという。

まとめ

こういった新しい取り組みが増えれば、読者としてもうれしいですね!

1