アルベルト・ザッケローニ監督の下、李忠成(現浦和レッズ)の芸術的なダイレクトボレーでオーストラリアを破り、アジアカップ2011を制覇。

出典コンフェデ杯が開幕…連続出場逃した日本代表、4年前のメンバーは? | サッカーキング

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

アジアカップの存在意義が…サッカーコンフェデ杯廃止が寂しい

国際サッカー連盟(FIFA)が、コンフェデ杯を廃止し、その代替大会として2021年から4年に1度クラブW杯を開催する方針を固めました。この話題にサッカーファンから様々な声が上がっています。

このまとめを見る