1. まとめトップ

気を付けるのは当たり前!プラスαの夏スキンケア

夏はお肌がダメージを受けやすい季節。そんな夏を乗り切るためのスキンケアをまとめました。

更新日: 2018年04月19日

2 お気に入り 3988 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

izu_itsuさん

最低限やっておきたいスキンケアは紫外線対策

【紫外線対策-日焼け止め①-】 紫外線対策の鉄板である日焼け止めですが、きちんと表示や効能を理解して使ってますか? なんとなく数値の大きいものの方が効きそう…といった人も多いでしょう。 しかし、強い日焼け止めほど肌に負担もかかるので、自分に合ったものを選ぶことが必要です!

毎日ちょっとずつ日焼けしてる気がする もう少し丁寧に紫外線対策しないと…

紫外線はお肌の天敵です。メラニン色素を生成し、お肌のコラーゲンを傷つけ、シミやそばかすをつくりだします。日焼けどめなどでしっかりと対策しましょう。

@ko528no 紫外線対策 クリーム塗るかなあ~ それが合わないと顔がカユカユになってしまったりで悩みなんですよ なので、遅し〜笑 これからの時間も、楽しく寛いでね

紫外線対策は美肌を保ちたいのなら必ずやっておきたいですね。日焼けは後々シミやシワになってしまうので要注意です。

最強と名高いANESSA(アネッサ)の日焼け止めです。

80分以上の耐水テストを通ったスーパーウォータープルーフタイプで、さらに、汗や水に触れると日焼け止めの効果がパワーアップするアクアブースターという機能があり、夏場のレジャーにぴったりです。

皮膚からの紫外線の侵入を防いでくれます。

紫外線対策にはやはり日焼け止めが一番人気です。最近では飲む紫外線も出てきているので、いろんなものを試してみるのも良いかもしれません。

アネッサ塗ったし1時間くらいしか外出てないのに肌がヒリヒリ…去年まで平気だったから老いなのかしら

今年のアネッサ下地として優秀…崩れないとにかく崩れない

夏は乾燥も大敵!?

夏に作られたメラニンはそのままにしておくとシミの原因となってしまう。夏に受けた肌のダメージをそのままにして、肌を乾燥させてしまったら、シワになってしまうこともあるため注意が必要。

@Mamuarih 今から夏になるしベタつく季節なので乾燥の季節の秋冬はオススメしたいです〜✨ 是非とも試してみてください!! ほんと…こんなに乾燥で悩むことなかったのに…今ではオイルぬらないと顔も髪もパサパサに

@tsuda_ken 夏? 関東は…夏? 空気の乾燥…喉にきます 暖かい日差しは気持ち良い 意味もなく…ポカポカで… 眠くなりがちなので… 寝ちゃいます(笑)

夏のスキンケアは重要です。「汗で流れるから」「湿度が高いから乾燥しない」と夏場のスキンケアを怠っていると、秋になって肌トラブルが表面化することも少なくありません。いろいろな意味で肌に注意が必要な時期といえるでしょう。

肌が乾燥するのは冬だけだと思われがちですが、夏でも肌は潤いを求めています。それは、エアコンのかけすぎや紫外線による肌機能の低下、あとは冷たい飲み物の摂りすぎなどが原因です。

紫外線やエアコンによる乾燥以外にも、汗をかくことで皮脂が余計に気になります。
汗を拭きとったり、洗顔を多くしたりするせいで乾燥も一層進みます。
さらに、肌が乾燥すると、この角質層のバリア機能が低下するため、紫外線のダメージを強く受けるようになります。

肌が乾燥することによって、負の連鎖が起こるということですね…。

これも原因!?意外にかいている汗

爽やかな汗ならいいのですが…

【夏の痒みは汗あれ】夏、汗をかく時期になると肌が赤くなったり痒くなったりする方は「汗あれ」かもしれません。汗に含まれる塩分などによって肌が荒れ、赤みや痒みを引き起こします。こまめに少し濡らしたタオルなどで汗を拭き、肌同士や肌と服が擦れ合わないように注意すれば防げます。

まあでも子供の時にそうだったってだけでもう治ってるのかもしれない。ただ皮膚が強くはないから夏は汗で荒れやすいってのかもしれない

【夏の痒みは汗あれ】夏、汗をかく時期になると肌が赤くなったり痒くなったりする方は「汗あれ」かもしれません。汗に含まれる塩分などによって肌が荒れ、赤みや痒みを引き起こします。こまめに少し濡らしたタオルなどで汗を拭き、肌同士や肌と服が擦れ合わないように注意すれば防げます。

@asakura_rarara ニードルで開けて樹脂のを入れるのでもありだと思う◎ 夏は汗とかで荒れやすくなるからねえ(;∞;)

「あせも」と思われがちですが「汗あれ」という症状であることもあります。
汗腺部分のみではなくその周りにまで炎症が広がり、ピリピリした痛みやかゆみを伴う症状だそうです。

汗、かきたくない…。

1 2