1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ハリルホジッチ監督の電撃解任を受けて日本サッカー界が揺れた先週。訴訟の準備をしているとの噂だが勝ち目はあるのだろうか?関連記事をまとめてみた

quzwkfpqさん

ハリルが解任により、大きく変化がみこまれる日本代表

訴訟準備との噂も浮上している

法的には争う余地はあるかもしれないだと!?

梅澤弁護士:ハリルホジッチ監督と日本サッカー協会がどんな契約を結んでいるかは明らかになっていないため、あくまで一般論としての見解になります。

監督側の争い方としては、

解任行為が法的に無効であることを主張して監督の地位にあることの確認および同地位に基づく任期満了までの報酬支払を求める。
解任行為が監督にとって不利となるタイミングで行われたことを理由に損害賠償を求める。
解任行為について契約上認められる範囲で違約金の支払いを求める。
などの主張をして争う余地はあるかもしれません。ただ、くり返しますがこれは一般論であり、契約次第のところはあると思われます。

でもやっぱりリスクは高いらしい

怒りに任せて協会批判や日本代表の内情暴露をすれば、数千万円単位の違約金などをフイにするばかりか「信用できない監督」とのレッテルを貼られることは必至。今後の再就職にも支障が出るのは間違いないだろう。

ハリル解任で思ったこと

こんなことがあれば、サッカーファンでなくとも耳に入ってしまうし
「そういえばw杯もうすぐなのかー」
と改めて思う人も多いのではないだろうか。

また、あくまで自分目線だが、西野ジャパンになることで欧州組の代表候補選手の招集可能性が高くなったことが嬉しかったりする。(岡崎とか岡崎とか岡崎とか…)
いろんな意味で注目度は高まったサッカー日本代表。

もしや今回のW杯への関心を集めるために…?
これ以上はやめておきましょうかね。

1