1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

教員の懲戒免職者が増加‥近年、「スクールセクハラ」が問題になっている

近年、学校で教師によるスクール・セクシャル・ハラスメントが問題になっているようです。

更新日: 2018年04月21日

18 お気に入り 76388 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●教師の学校内「わいせつ犯罪」が増加している?

224人。これは2015年度にわいせつ行為で処分を受けた公立小中高校の教員数(文部科学省調べ)

・このうち懲戒免職者数は118人

このうち懲戒免職者数は118人。1990年代と比べ、同行為で処分を受ける教員の数は目立って増えている。

相手は自校の児童・生徒が全体の約48%と半数近い。行為は体に触る、性交、盗撮・のぞき、キスの順に多かった。

●近年、こういった「スクールセクハラ」が今問題となっている?

学校で自分を護ってくれるはずの先生から性的な被害を受ける生徒がいる。信じたくない話ですが、こういったスクールセクハラが今問題となっています。

●そもそも「スクールセクハラ」とは?

スクール・セクシャル・ハラスメントとは、学校の教育現場におけるセクハラのこと。

教師と教え子の場合が社会的には有名であるが、教師どうし、生徒・児童どうしといったパターンも含まれる。

・この問題の背景には「被害が表に出にくい構造」などがあるという

たとえ表面化していなくても、多くの教育現場に問題の芽が潜んでいます。

●ネットでは「スクールセクハラ」について様々な声が上がっている

「スクールセクハラ」をどう防ぐ 孤立した被害者を生まないために news.yahoo.co.jp/feature/944 悲しい話。

卒業した高校もセクハラまがいをしていた教師ならいた。「スクールセクハラ」をどう防ぐ 孤立した被害者を生まないために - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/feature/944

スクールセクハラもパワハラもどんな暴力も、相手の立場を知った上で暴力を行う。相手が抵抗しない、起きたことを誰かに言わないと思うから、そこを狙って暴力を振るう。「暴力の被害者が社会的に差別を受けやすい人であれば、被害者が訴えても誰も話を聞こうとしない」ということも計算のうちである。

スクールセクハラとかいう言葉が生まれてることが悲しい。 子どもにとって信頼できる大人は親か先生。 その関係をこんなことに利用するなんて許されへん 教師になるってことは子どもの人生の一部になるって事やからその覚悟と自覚がないやつ… twitter.com/i/web/status/9…

スクールセクハラについて一言つぶやくと、被害者を女性生徒加害者を男性教師に限定して対策を議論されている方は、実態を全くご存じでないかと。

・一方でこんな声も‥

取り上げられている事例は単なるハラスメントの域を超え、既に強制わいせつ等の領域では?➡︎スクールセクハラ」をどう防ぐ 孤立した被害者を生まないために news.yahoo.co.jp/feature/944 #Yahooニュース

1 2