1. まとめトップ

ひねり王子【白井健三】リオ五輪メダリスト✿内村航平メッセージ✿日本史上最年少10個

2016年リオデジャネイロオリンピック体操団体総合で金メダルを獲得!世界から「ツイストマスター」と言われ、世界大会でのメダル数が日本史上最年少で10個に.到達!

更新日: 2018年04月22日

1 お気に入り 265 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mizuki36

mizuki36さん

東京オリンピックで最も金メダルに近い注目選手

リオ五輪金メダリスト  白井健三(21歳)

~愛称・ひねり王子

2016年リオデジャネイロオリンピック

✿体操団体総合で金メダルを獲得!

ゆかと跳馬は世界一 「ツイストマスター」

ーー世界から「ツイストマスター」と称される驚異のひねり技で、世界大会でのメダル数、日本史上最年少で早くも10個に到達。

オリンピックが一番緊張する

体操の試合では、オリンピック以外では緊張をしないです。

自分に自信があるからというのと、1回オリンピックをやると、あとはすごく楽に感じますね。

本当に想像していた以上の声援で、人の声で建物が倒れるんじゃないかって思ったぐらい響いてたので。

緊張しましたね。予選はそうでもなかったんですけど、団体決勝の最終種目の床の1番手だったんですよ。

「体操なんてやんなきゃよかった」

演技前は“こんなに緊張するぐらいなら体操なんてやんなきゃよかった”と思いました。

今から僕がゆかをやるのかホントに?っというぐらい緊張していました。

白井選手が最も緊張したゆかの試合

目線が落ち着かない

体操なんてやんなきゃよかった

足を1歩出した瞬間に気持ちが吹っ切れた

ひねりも着地も順調だったが…

全ての演技が無事に終わったあと…

超ホッとして胸をなでおろした

1 2 3 4 5