1. まとめトップ

マンマ・ミーア!の10年後??「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」

マンマ・ミーア!の10年後??「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」

更新日: 2019年05月30日

0 お気に入り 6394 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー

2008年の映画『マンマ・ミーア!』の10年後を描く続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』が、8月24日に日本公開されることが決まった。

ミュージカル映画史上No.2となる全世界興収6億ドル(Box Office Mojo調べ)突破の大ヒット映画『マンマ・ミーア!』は、ABBAのヒット曲で構成され、全世界でロングランヒットを記録した舞台の映画化で、花嫁のソフィ(アマンダ・セイフライド)が、ヴァージンロードをパパと一緒に歩きたいと、シングルマザーのドナ(メリル・ストリープ)に内緒で、結婚式に自分の父親かもしれない母親の元恋人3人を招待したことで巻き起こる大混乱を描いたミュージカル・ラブコメディ。

続編となる本作では、妊娠して島に戻ったソフィの現在と、ドナの青春時代が語られる。

出産を不安がるソフィに、女手一つでソフィを育て上げたドナの昔話を始めるロージー&ターニャ。若きドナとサム・ビル・ハリーそれぞれの出会いが描かれ、映像の最後には、シェール演じるソフィの祖母も登場し、早くも波乱の予感・・・!?

観る人すべてをハッピーにすること間違いなし!前作以上にとびきりの笑顔が待っている本作の続報に是非ご期待ください!

前作に引き続き、ドナをメリル・ストリープ、ソフィをアマンダ・セイフライドが演じた。また、ドナの親友ロージーとターニャにはジュリー・ウォルターズとクリスティーン・バランスキー、ソフィの夫スカイにはドミニク・クーパー、ソフィの父親候補の3人・サム、ビル、ハリーにはピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、コリン・ファースがそれぞれ続投する。

若き日のドナ役には、『ベイビー・ドライバー』のリリー・ジェームズが抜てき。また、若き日のサム役を『マイ ビューティフル ガーデン』のジェレミー・アーヴァイン、若き日のビル役を『マリアンヌ』のジョシュ・ディラン、若き日のハリー役を『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のヒュー・スキナーがそれぞれ演じる。

豪華な顔ぶれと共に、ギリシャの美しいカロカイリ島を舞台に、「ダンシング・クイーン」をはじめとする前作でおなじみのナンバーと、前作とはまた違うABBAの楽曲の数々で新しい物語が紡がれます。

▼▽よかったら見てね~▽▼

1