1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

七ツ釜

佐賀県唐津市にある七ツ釜。独特の岩の形をしててとても面白い。船で中を見に行くこともできます。あと海も綺麗。イカもおいしい。 pic.twitter.com/5RY1jQHuQp

佐賀県唐津にある「七ツ釜」は、国の天然記念物に指定されている洞窟で、珍しい柱のような岩石が断崖まで幾層にも積み重なってできています。

玄界灘の荒波に深くえぐられたその断崖には、「七ツ釜」の名称の通り7つの洞窟が釜のように並び、青い海が洞窟の中まで続いているのです。

レンタカー借りて佐賀まで行ってきた! 七ツ釜と唐津城に行ったけど ヒールで行く場所じゃないですw あらかじめ決めてたら ヒールで行かなかったのにw でも楽しかった(*´꒳`*) pic.twitter.com/I99jzPKpNS

軍艦島

「廃墟の聖地」、長崎県の軍艦島(端島)が、2015年7月に世界文化遺産に登録された。かつては5000人余りが暮らしていた炭鉱の島が1974年に閉山。

現在では大人気の「廃墟の島」。2009年に上陸が解禁されて以来、累計80万人を超える観光客が訪れているという。

4月20日(金)天気:晴れ 【今日の軍艦島】 お昼は日差しが強く半袖の方もちらほら☀︎ 青空が広がり海もかなり穏やかでした #軍艦島 #長崎 #端島 pic.twitter.com/Zo9K67mWlH

【島特集01】軍艦島。正式な名称を、長崎県長崎市端島。この地は海底炭鉱で栄え、一時期は5267人の人口がおり、人口密度は83600人/km²と世界一を誇っていたが炭鉱の閉山と共に無人島となった。 pic.twitter.com/sEXNhkluZU

鍋ヶ滝

熊本県の最北端に位置する小国郷にある鍋ヶ滝は、滝の裏に回れることでも有名で、水のカーテンのような景色は幻想的。春限定のライトアップは得も言われぬ美しさです。

水のカーテン 「鍋ヶ滝」 その形と、あまりの美しさから「水のカーテン」と別名がついたほど! 「お〜いお茶」のCMに起用されたことからその名が広まりました。 goo.gl/M9xolp pic.twitter.com/bikEapouVS<

鍋ヶ滝は相変わらず カメラ泣かせの滝だったw 水しぶきがレンズに そして今回、ミクさん忘れた… そろそろ大分へ帰ろう pic.twitter.com/SimOGJRJVj

高千穂峡

阿蘇熔岩が浸蝕されてできた峡谷で、高いところで100m、平均80mの断崖が7kmも続いている。

峡谷には、玉垂の滝・真名井の滝・あららぎの滝などがあり、新緑と紅葉の頃は特に美しい。また渓谷の清水を使った夏のそうめん流しでも知られる。

水の神秘・滝めぐりの旅 高千穂峡(たかちほきょう) 高千穂峡は、宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井にある五ヶ瀬川にかかる峡谷である。国の名勝、天然記念物に指定されている。 goo.gl/MZXkNb pic.twitter.com/WetcyyXSMd<

1 2