1. まとめトップ

織田信長の言葉-名言集-[現代語意訳付き]

戦国時代の革命児。わずか16歳で尾張の地方領主となり、その後数十年で、日本最大の版図を築くにいたった天才は、何を想い、何を語ったのか--。

更新日: 2018年04月29日

3 お気に入り 2493 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

戦国時代の革命児。わずか16歳で尾張の地方領主となり、その後数十年で。日本最大の版図を築くにいたった天才は、何を思い、何を語ったのか--。「絶対は、絶対にない」「才能のない者の心構えは大事」など、現代人でも目からウロコ!な織田信長の言葉をまとめました!

kaidouさん

1534~1582年没。
戦国・安土桃山時代の三英傑の一人。
1560年、桶狭間の戦いでの勝利を皮切りに、周辺諸国を斬り従え、近畿・中部・北陸・関東・中国地方にまたがる大国を築き上げた。
1582年、京都本能寺にて明智光秀の手により討たれる。
享年47歳。

絶対は、絶対にない

[現代語意訳]
絶対という言葉は決意の表れとしては便利だが、
何事においても100%ということはない。
しかしそれゆえに、あえて言うのであれば、
絶対という事実は「絶対にない」とだけは言えるだろう。

器用というのは他人の思惑の逆をする者だ。

[現代語意訳]
器用な人間とは、手先が器用という意味ではない。
他人の考えつかないことをやる人間のことを言うのだ。

臆病者の目には、敵は常に大軍に見える。

[現代語意訳]
不安な時は、なんでもないことでも不可能に思える。
(だから怯えるなという意)

組織に貢献してくれるのは優秀な者よりも能力は並の上だが、忠実な者の方だ。

[現代語意訳]
組織のためになる人間とは、「優秀な人間」のことではない。
能力は並より上ぐらいで、かつ忠実な人間だ。

人を用ふるの者は、能否を択ぶべし、何ぞ新故を論ぜん。

[現代語意訳]
人を使う(雇う)時は、仕事をこなす能力があるかないかを考えれば良い。
勤めた長さなど、問題にならない。

恃(たの)むところにある者は、恃むもののために滅びる。

[現代語意訳]
得意なことや得意なことを過信する者は、
その油断のために身を滅ぼすことになるだろう。

攻撃を一点に集約せよ、無駄な事はするな。

[現代語意訳]
勝利を得るためには、持てる力を集中することが重要だ。
そのために必要なことだけを考え、無駄なことはやるな。

人城を頼らば 城人を捨てん

[現代語意訳]
今の地位に満足し、守ってばかりいては、
民や配下に見限られることになるだろう。
(自ら出撃する勇気を持て、前に進め、行動しろという意)

仕事は探してやるものだ。自分が創り出すものだ。与えられた仕事だけをやるのは雑兵だ。

[現代語意訳]
仕事は与えられるものではないし、与えられた仕事だけで満足してはいかん。
それでは人に使われるだけの者になる。
仕事は探してでもやれ。無いなら創り出せ。

人は心と気を働かすことをもって良しとするものだ。用を言いつけられなかったからといって、そのまま退出するようでは役に立たない。

[現代語意訳]
行動してこそ、有能な人間と言える。
何も指示がなかったからといって、そのまま何もしないような者は、
なんの役にもたたない。

理想を持ち、信念に生きよ。理想や信念を見失った者は、戦う前から負けているといえよう。そのような者は廃人と同じだ。

[現代語意訳]
理想を持ち、自分の信念を貫き行動せよ。
それらを無くした者、または持たない者は、何も成すことはできない。
理想も信念もなく、ただ行動する者は、生きていないようなものだ。

戦に勝るかどうかと兵力は必ずしも比例しない。比例するかそうでないかは戦術、つまり自身にかかっているのだ。

[現代語意訳]
戦いにおいて、自分の能力が、
相手より優れていなければ勝てないということはない。
勝てるかどうかは、能力差よりも戦い方、考え方によって決まるのだ。

生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。 しかし、生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。 心構えがまるで違う。これが大事だ。

[現代語意訳]
天才・優秀とよばれる人間は、自分を過信しすぎて役に立たない。
しかし不器用な者は、生き残るために学習する、努力する。
人生における姿勢がまったく違う。
そして、これこそが大事なことなのだ。

一方の大将となろうとする者は、そのような功名を願ってはならぬ。 身の危ういのをかえりみないのは、それほど手柄と言うことはできない。今後はこの心を忘れるな。

[現代語意訳]
人を導く立場にいる者が、なんの理由もなく前線に出て、
大きく失敗するようなことをしてはならない。
仮に手柄を立てても、部下の手柄を奪ったことになるし、
失敗すれば部下の敬意は薄れてしまう。
今後はこれを忘れるな。

1 2

関連まとめ