1. まとめトップ

長野県の人気ご当地グルメ駒ヶ根ソースかつ丼

卵でとじるかつ丼でなく、カツをソースにくぐらせて丼の乗せるという、珍しいソースかつ丼の、B級グルメの名物を出す、駒ヶ根市のソースかつ丼をご紹介。

更新日: 2018年10月22日

1 お気に入り 467 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

カツ丼大好き筆者です。

moepapaさん

駒ヶ根ソースかつ丼とは

駒ヶ根ソースかつ丼はご飯の上に千切りキャベツを敷き、その上に秘伝のソースにくぐらせた「カツ」を載せた丼です。
シンプルな料理ながら、熱々のカツと冷たいキャベツの歯ざわり、それらに絡む甘辛味のソースが絶妙です。
昭和のはじめから駒ヶ根市内で提供されていた丼で、以来駒ヶ根では「カツ丼」というと、この「ソースがかかったカツ丼」を指すようになりました。

卵でとじたものではなく、ソースのカツ丼が駒ヶ根のカツ丼の主流になった理由については他の地域と同様、正確なところはわかっていない。ただもっとも信憑性が高そうなのが、昭和3年創業の駒ヶ根カツ丼の老舗「きらく」の創業者が当時流行り始めていた洋食カツライス、カツレツなどに着想を得て始めたというもの。食道楽で、食通でもあったというこの創業者の発想が、地域の人々の好評を博し、いつしか駒ヶ根のカツ丼といえばソースカツ丼になった、というわけ。

ソースカツ丼ギャラリー

「ソースかつ丼の肉は豚肉のロースを基本とし、120グラム以上とする。」といった地元での規定などもあるようです。

地元では、駒ケ根ソースかつ丼会が結成され、品質の向上、かつ丼の普及に努めているようです。

評判

今日の夕飯は名物ソースカツ丼!マジで美味しかった〜。 アンド寒かったです。 pic.twitter.com/neltCZFLbn

【ちょっと前の秩父で】 わらじカツって、ただの大きいだけのカツだよね…と思っててすみませんでした(°_°)! 安田屋小鹿野店のわらじカツ丼、めっちゃ美味かったです!! これが、秩父のわらじカツかー+゚。*(*´∀`*)*。゚福井のソースカツ丼といい、ソースカツ丼って地方に寄って味わいある。 pic.twitter.com/MfwmBljve1

ソースカツ丼美味しかった。 (@ ソースかつ丼 明治亭 長野駅店 in 長野市, 長野県) swarmapp.com/c/gYNsatQlLTS pic.twitter.com/EsOAuJv4Gm

今日の2ndは大地さん! 日本全国丼飯の旅!三十一杯目は福島の柳津風ソースカツ丼!早速調理開始!とんかつを作り卵焼きでまとめキャベツがのったご飯の上にのせソースをかけて完成!ソースが食欲を掻き立てて止まらない! この丼いや、はー、なんだってうまいごどうまいごど…。 #劇団スカッシュ pic.twitter.com/ktIn3m4hTd

お腹がぱんぱかぱんで苦しい(´^p^`) お昼のソースカツ丼さんなんだろうか…。たしかにいつも食べる量と全然違ったけど、普通に食べれたんだけどな

駒ヶ根においなよ。ソースかつ丼を食べるなら、駒ヶ根ソースかつ丼加盟店へどうぞ

明治亭 中央アルプス登山口店@駒ヶ根市 ロース ソースかつ丼 ごはん少なめ 温泉たまご 寄り道して本店に行くと大行列。 少し離れたこちらは少しの待ち。 極厚トンカツはさっくり柔らか。 美味いっす、でもハラパンです ψ(`∇´)ψ pic.twitter.com/uxDZBZtDuO

動画

1 2