1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

なるほど…洗濯機を使用する際のみんなの節水・節約術が参考になる

これから洗濯する回数も増える夏。みんなの節水、節約術が参考になります。

更新日: 2018年04月22日

173 お気に入り 182700 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

汗をかく時期になると洗濯する回数も増えますよね。そうなると気になるのが水道代に電気代。なるべく抑えたい…そんな時は、みんなのテクニックを真似するのが1番かも知れません。

stoneflowerさん

▼家電で必要不可欠なものといえば…洗濯機。

洗濯は、洗い終わってから、干して、取り込んで、たたんで、
しまう、と一連の作業にかなりの時間がさかれます。

□だからこそ少しでも節約したい!みんなのやり方が参考になる!

・まずはやっぱりコレ!「お風呂の残り湯を使う」

もったいないの代名詞とも呼べるお風呂の残り湯。
そのまま抜くのも忍びなく、洗濯に再利用するのが定番

水道代を減らそうと我が家の風呂は貯めても少なめ。風呂釜の3分の1。洗濯で使って余った風呂水は用を足した時のトイレを流す水にしてる。毎日ケチケチしてるなと思うけど食費はなかなか削りづらい。娘にもパパにも野菜で栄養とって欲しいから。パパにこんなことしてるんだと言ったら驚いていた。

お風呂の残り湯を洗濯機に使うのってあんまやってなかったけどめっちゃ水節約できるやん....

・「すすぎ回数」「水の量」など、洗濯物によって調整する。

通常の洗濯機の初期設定は、すすぎは2回もしくは3回になっています。すすぎを1回にしてお洗濯をするには、手動で設定を変更する

すすぎ1回のスピードコース対応の洗濯洗剤すごくいい。時短、節水、節電の一石三鳥じゃないか。何でもっと早く気が付かなかったんだ。

洗剤を少なめにするか水を多めにして洗濯してるから生乾きの匂いもそれほど強くなくて、洗い直したらきれいに落ちる。

・「スピードモード」「節約モード」を使い分ける。

全自動洗濯機には標準コース、おまかせコース、スピードコースがあるのですが、スピードコースにすることで、おまかせコースより約60%の電気代を節約でき、節水することができます♪電気代は月々約352円、年間約4,224円節約!CO2は年間で約78kg削減できます(^ω^)

節水コースのある洗濯機を使うと 年間4000円以上の水道代が節約に。

・洗濯物を入れる「順番」と「量」もきちんと守る。

なんでもかんでも洗濯機に放り込んでいては節約になりません。
洗濯物の中でも重たいものは下に置くようにしましょう。

1 2