1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

仕事よりも「余暇」を重要視する若者の声に対する世間の反応

仕事よりも余暇を重要視している若者が増えています。これに対する世間の声を集めてみました。

更新日: 2018年04月21日

45 お気に入り 81258 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■仕事

仕事が楽しければ自ら積極的に仕事をして、優れた成果を上げ、自分にも会社にも良い影響を与えられる

自分の仕事の成果が社会にどう生かされ、どんな「評価」を得られるのか。それによって自分は「何を得られ」て、自分の「将来」にどうつながっていくのか

これがやりがいへと繋がってきます。

■そして余暇

余暇(よか)は、一日のうち労働の合間に生じる空いた時間。休息時間。

日頃の仕事のやり方で大事だと考えていることは、仕事と余暇の切り替え

趣味の対象が何であろうと、平日に生まれるストレスを上手に発散する方法をきちんと確保できているかどうかは、長期的に心身ともに健康で働くために極めて重要

■この両者の関係だが、20代は「余暇を重要視」するというデータが出ている

生活の力点を仕事と余暇のどちらに置いているか聞いたところ、「余暇」または「どちらかといえば余暇」という人が合わせて51.9%で、調査開始以来初めて過半数に上った

20代以上の男女を対象としたアンケート結果です。

生活の中で重視したいことのうち、前回調査よりも増加したのは睡眠(16.5%)、料理(9.6%)、家事の効率化(10.3%)、ひとりで過ごす(9.9%)、家での食事(8.7%)だった。

仕事には打ち込んでいないがレジャーや余暇を満喫し、悩みや不安はなくはないが、教養や自己啓発には時間を使わない

現代の20代にありがちな傾向です。

「仕事に求めること」という質問に対して、1位は「プライベートを大切に働けること」(59%)。

20代のビジネスマンを対象に「仕事の価値観」について行ったアンケート結果です。

余暇をどこで誰と過ごすことが多いか聞くと、平日は「家でひとり」(61.4%)、休日は「家で家族と」(52.8%)が最も多く、「家以外でその他の人と」や「家以外でひとり」を大幅に上回っている

■この余暇を重要視するという意見に対する世間の反応

仕事より余暇でもいいと思う。けど、仕事か余暇のどちらかに本気で取り組む何かがあればいいけど、現実には漠然と時を過ごしてしまうよねぇ…。:20代以上男女、「仕事より余暇」が初めて過半数に仕事は「給料よりも自己実現」も6割超に:… twitter.com/i/web/status/9…

良い傾向じゃん 何度も言うけど働くために生きてるわけじゃないからな 20代以上男女、「仕事より余暇」が初めて過半数に  仕事は「給料よりも自己実現」も6割超に news.nifty.com/article/econom…

俺は金酒女ゲームが好きだし絶対に結婚したいとも考えてるんで、休み減らしてでもバンバン働きたいけどね。 togetter.com/li/1219962#c48… 「20代以上男女、「仕事より余暇」が初めて過半数に 仕事は「給料よりも自己実現… twitter.com/i/web/status/9…

20代以上男女、「仕事より余暇」が初めて過半数に 仕事は「給料よりも自己実現」も6割超に news.careerconnection.jp/?p=53167 ワシみたいに働き過ぎて、自宅シアターで見る暇ないなんて馬鹿じゃねみたいな。確かにさ。でも、終わらないのよ。やらないとさ。

仕事に熱中する事は悪くはないけど、今の状況でそれやれるのは余程好きか待遇良いかのどっちかだろうな。 --- 20代以上男女、「仕事より余暇」が初めて過半数に 仕事は「給料よりも自己実現」も6割超に (キャリコネ - 04月20日… twitter.com/i/web/status/9…

■以上のような20代の声を反映しているのか「年間の休日120日以下は入る価値なし」という声も出ている

就活生は「週休2日制」の5文字を見て何か思う時間があったら「年間休日数」を調べるべきーー。就活生に呼びかけたこんな投稿がツイッターで話題になった。

年間休日数とは、会社が定める1年間の休日数のことだ。土日祝日をカレンダー通り休日にするだけで120日になり、年末年始や夏期休暇、有給休暇は含まれない

1 2